北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

Shanしゃん共和国で元気響く「建国祭」【室蘭】

力強い太鼓の音色が響いた最終日の建国祭

 Shanしゃん共和国32周年建国祭(シャンシャン共和国商店街振興組合主催)は25日、最終日を迎えた。中島町のお元気広場とシャンシャン通りでは、イベントとして和太鼓の演奏やダンスなどが繰り広げられ、多くの市民が焼き鳥やビールを片手に楽しんでいた。

 イベントでは、橋本流みゆき太鼓(梅花孝好代表)のメンバー16人が出演した。

 パフォーマンスは「ふきのとう」で幕開けした。「豊年」など全5曲を披露した。メンバーらは「セイ」という威勢の良い掛け声とともに力強い和太鼓の音色を会場に響かせた。

 最後は今年3月の全国大会(神戸市)で演奏した「北の大地」でフィナーレを飾り、聴衆から大きな拍手が送られた。

 ほか、室蘭在住の映画監督・坪川拓史さん率いるくものすカルテットや室蘭神楽保存会、ダンスパフォーマー・ワイズファクトリーなども登場。伝統芸能やダンスで会場を盛り上げた。

 露店やフリーマーケットも多くの親子連れらでにぎわっていた。

西胆振の新鮮な野菜が並んだファーマーズマーケット

◆――旬な野菜対面販売

 西胆振の生産者が旬の農産物を対面販売する「西いぶりファーマーズマーケット」が25日、室蘭市中島町のお元気広場で行われた。市民は旬のグリーンアスパラやミニトマトなどを買い求めていた。

 2017年度(平成29年度)第1回目でShanしゃん共和国32周年建国祭と同時開催した。室蘭をはじめ、伊達、白老、洞爺、壮瞥の農園や飲食店など21店が出店した。

 おしゃれな雰囲気の会場には、カリフラワーの一種・カリフローレやハーブの苗など珍しい農産品も登場した。伊達産のズッキーニやピーマンを使ったタイカレーなども販売され、昼食時には親子連れらが舌鼓を打っていた。

 グリーンアスパラなどを買った登別市桜木町の会社員、中原梨恵さん(40)は「以前も1度来たことがあります。今回は野菜の種類が豊富ですね。雰囲気も良いと思う」と会場を見て回っていた。

 本年度は今回を含め3回の開催を予定。2回目は8月27日で中島本町のビアキャビン横(第5回西いぶり食べ物ワンダーランドと同時開催)、3回目は9月24日にお元気広場で行われる。

関連記事

十勝毎日新聞

あふれる菜の花 黒田農場【音更】

 菜の花畑が満開となった音更町の黒田農場(下士幌48、黒田浩光さん経営)で18、19日、観賞イベントが開かれ、来場者はトレーラーの観覧車から、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しんだ。 ...

十勝毎日新聞

「J」へ開幕戦勝利 スカイアース【幕別】

 社会人サッカーの第42回道リーグ(北海道サッカー協会など主催)が19日、幕別運動公園陸上競技場などで開幕した。Jリーグ参入を目指す北海道十勝スカイアース(高勝竜監督)が日本製鉄室蘭に1-0で...

十勝毎日新聞

ブラジルのダンスに笑顔 幼児、異文化触れる【帯広】

 外国の文化に触れる未就学児向けイベント「キッズ・プレイグラウンド」が18日、帯広市内の森の交流館・十勝で開かれた。親子ら約20人が参加し、ブラジルのダンスなどを楽しんだ。  帯広畜産大学の...

函館新聞

土方熱演、迫真の殺陣 箱館五稜郭祭開幕【函館】

 戊辰戦争終結150周年・第50回記念箱館五稜郭祭が18日、開幕した。五稜郭タワーアトリウムでは、初日のメインイベント「第32回土方歳三コンテスト全国大会」が開かれ、ゲスト審査員として俳優...

函館新聞

交流拠点と船お披露目 「岩部クルーズ」6月から運航【福島】

 【福島】岩部地区交流センター(岩部65)のオープンセレモニーが18日、同所で開かれ、鳴海清春町長や来賓ら34人が6月から始まる「岩部クルーズ」の交流拠点の機能を持つ同センターのオープンを...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス