北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

稚児行列華やかに 東本願寺別院で花まつり【函館】

園児が稚児の衣装で寺院の周りを練り歩いた花まつり

釈迦の生誕を祝う「花まつり」が12日、函館市元町の東本願寺別院で開かれた。大谷短大付属幼稚園や眞宗寺保育園など市内近郊7つの仏教系幼稚園や保育園の年長園児が色鮮やかな稚児の衣装を着て同寺院の周りを1周し、本堂では法要も執り行われた。

 函館市仏教会(会長・鷲山宣裕萬年寺住職)の主催。稚児行列では、うららかな春の日差しの中を園児や教諭、保護者らが大きな行列を作り、同寺院の南門から出発。大三坂を経由し、沿道の声援も浴びながら寺院をぐるりと練り歩いた。

 本堂で執り行われた大灌仏法要では、市仏教会の住職らが、釈迦は2500年以上前の旧暦4月8日に誕生したことを話し、「一つ一つの命は皆尊いのだ」という釈迦の言葉を挙げながら、市民に手を取り合って生きていくことの大切さも説いた。

 法要の後半は、園児らが賛仏歌「こどもの花まつり」を大きな声で歌い上げ、それぞれの園から2人ずつの園児が代表し、釈迦の誕生時に9匹の龍が現れて甘い雨が降り注いだという伝説「甘露の法雨」に合わせて、花御堂(はなみどう)に置かれた釈迦の誕生仏にひしゃくで甘茶を注ぎ、手を合わせた。

 鷲山住職は「園児たちには、稚児の衣装を着て歩いたことをこれから先絶対に忘れないでほしい。一緒に参加してくれた保護者の方々にも感謝の気持ちでいっぱい」とあいさつ。

 大谷短大附属認定こども園の福藤輝良(きら)ちゃん(5)は「天気がよくてよかった。衣装を着て歩くのが楽しかった」と話していた。

関連記事

函館新聞

晩夏彩る湯の川温泉花火大会【函館】

 函館の晩夏を彩る「第53回湯の川温泉花火大会」(実行委主催)が18日に行われた。松倉川下流から1時間にわたって約3000発の花火が打ち上がり、訪れた5万1000人(主催者発表)を魅了した。 ...

函館新聞

はこだて国際科学祭、10回目の開幕【函館】

 「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催、函館新聞社など後援)が18日、五稜郭タワーをメイン会場に開幕した。10回目の節目となる今回は「『環境』から函館のしあわせを考える。」が...

根室新聞

25日から松浦武四郎 管内巡回パネル展【根室】

 根室振興局は25日から、北海道150年事業の「松浦武四郎 根室管内巡回パネル展」を管内1市4町で展開する。武四郎が江戸時代に訪れた管内の様子や業績をパネルで紹介するほか、「東西蝦夷山川地理取調図」(...

日高報知新聞

華やかな義経行列など【平取】

【平取】平安時代の武将「源義経」をまつる町内本町の義経神社(楡田美浩宮司)の例大祭に合わせ14~15の両日、本町地区で「義経ふるさと祭」が開かれた。義経神社祭典実行委員会と義経ふるさと祭実行委員会の主...

日高報知新聞

40年ぶりに会場灯台点灯【えりも】

【えりも】えりもの夏を彩る「第45回えりもの灯台まつり」(実行委主催)が14~16日、本町の灯台公園とえりも港を会場に開かれ、あいにくの雨天模様にかわらず町民やお盆で帰省中の家族連れなど2万1000人が...