北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

こども落語教室6月開講 伝統文化で表現力養う【幕別】

「百年亭 こども落語教室」のポスターを持ってPRする岡本さん

 目指せ! 落語キッズ-。幕別町百年記念ホール(佐藤和良館長)は子どもに落語を学んでもらう「百年亭 こども落語教室」(計10回)を6月23日から同ホール和室で開く。十勝初の試みで対象は管内在住の小学3年生から中学3年生まで。年度末には自身の落語を披露する発表会も予定している。

 伝統文化に親しみ、一人で何役も演じ分ける落語を学ぶことで表現力や想像力、コミュニケーション能力などを養うことが目的。

 子ども向けの教室は、道内ではNPO法人ゆうが砂川市で「キッズ落語教室」を開催。2015年に宮崎県で開かれたこども落語全国大会小学生部門では同教室の生徒が最優秀賞を獲得するなど、本格的に取り組んでいる。砂川で指導している札幌在住の落語家笑生十八番(しょうせい・おはこ)さんが十勝でも講師を担当。十勝と砂川の生徒による交流も検討している。

 日程は来年3月23日までの月1回ペースで土曜日に開催する予定。午後2時から同4時まで。受講料は全10回で5000円。扇子や手ぬぐい、筆記用具は持参する。高座扇子は初回に購入もできる。落語教室を担当する同ホールの岡本祐也さんは「親子で教室を訪れて、親子での自主練習も楽しんでほしい。口下手な子でも気軽に参加を。将来的には育成事業として継続させたい」と話している。

 申し込み締め切りは今月31日。定員10人。申し込み、問い合わせは同ホール(0155・56・8600)へ。

関連記事

函館新聞

福島・岩部海岸クルーズが高評価 町民向けモニター乗船好調【福島】

 【福島】福島町まちづくり工房(代表理事・高木寿副町長)が町民対象に実施している「岩部海岸クルーズ」のモニター乗船が好評だ。利用者アンケートもほとんどが「非常に満足した」というもので、同法人は来...

函館新聞

蔦屋書店でGLAYの衣装展示 5年前の野外ライブで着用【函館】

 25、26日に緑の島(函館市大町)で開催される函館出身のロックバンド「GLAY」の野外ライブを記念し、函館蔦屋書店(石川町)は20日から、同店2階の大型モニター前にメンバー4人の衣装を展示して...

室蘭民報

野球教室でシャークスナインが小学生に技術指導【室蘭】

 小学生を対象にした室蘭シャークスの野球教室が19日、室蘭市の新日鉄住金球場で行われ、子どもたちが基礎技術を学び、シャークスナインと交流した。  教室には少年団8チームから100人が参加。シ...

室蘭民報

「宮古市民号」の第1陣が到着、夜景や観光満喫【室蘭】

 宮蘭フェリー就航を記念した岩手県宮古市の本年度事業「宮古市民号」の第1陣が20日夜、室蘭港に到着した。同市の委託事業で旅行会社3社が10月末までに各1回、冠の付いたツアーを計画している。下船...

室蘭民報

太陽を囲む虹のリング…「日暈」を観測【室蘭地方】

 20日午後1時ごろ、太陽を虹の輪が囲む「日暈(ひがさ)」と呼ばれる現象が室蘭地方で見られた。  室蘭地方気象台によると、太陽の光が空気中の氷の粒によって屈折し輝いて見える現象。この日の室蘭...