北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

地元住民がサンルダム見学会【下川】

ダム湖で隠れる側の堤体も間近で見学した参加者

 国直轄サンルダムの試験湛水が6月下旬に始まる見込みであることから、サンルダム建設と町の活性化を図る会(夏野俊一会長)は、水をためる前にダム湖予定地や、完成したばかりの堤体を目に焼き付けようと12日に見学会を開催。町内外70人が参加した。

 サンルダムは国直轄では最北ダムとなり、総事業費は591億円。治水・利水の他、ほくでんエコエナジーで水力発電も行う。建設工事は本体コンクリート打設が完了し、管理設備や止水の基礎処理が行われている。ダム湖の貯水開始は6月下旬、完了は来年1月中旬を想定している。

 ダムが建てられたサンル川には、サクラマスなどの魚が遡上(そじょう)することから保全が求められ、ダム湖を通過しない「バイパス魚道」を整備している。ダム湖岸沿いには堤体まで「バイパス水路」、堤体から下流には遡上する魚が休憩できる「プール」を組み合わせた「階段式魚道」を配置。上流部の本川との接続部分では「スクリーン」が設置され、余剰水のみを本川へ放流し、降下する魚と適正水量を魚道へ誘導・導水する。

 見学会では、町役場集合にした後、旭川開発建設部サンルダム建設事業所(正国之弘所長)の案内でダム現場へ。ダム堤体の上からダム周辺を一望しながら、小型無人機ドローンを使って上空から記念撮影。管理棟(3階建て)の屋内施設見学では、ダム堤体に接続された階段式魚道が窓からくっきりと見え、その構造に理解を深めた。ダム湖に沈む上流側に降り、ダム湖予定地から堤体を眺めた後、懐かしい旧道も経由しながら上流部へ移動し「スクリーン」も見学した。

関連記事

十勝毎日新聞

ウィッグ通販月1000件 佐藤さんに国内外から注文【陸別】

 ウィッグ(かつら)の通信販売を行い、軌道に乗り始めた女性経営者がいる。町内に事務所を構え、インターネット通販サイト「SUGARCRANZ(シュガークランツ)」を運営する佐藤加奈子さん(36)。...

十勝毎日新聞

山田さん「学芸員目指す」 協力隊に着任【上士幌】

 上士幌町の地域おこし協力隊として、北大大学院で河川の生態系を研究している山田太平さん(24)が着任した。商工観光課に所属、ひがし大雪自然館の学芸推進員として、ぬかびら地区の生態調査に取り組む。...

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...

釧路新聞

キリン「コハネ」妊娠/釧路市動物園

 釧路市動物園(古賀公也園長)は18日、飼育中のアミメキリンの「コハネ」が妊娠したと発表した。2013年に来園した「スカイ」との第1子で、来年の夏ごろ出産予定。生まれた子供の釧路での一般公開はせ...