北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

労働契約やお金に関すること

 札幌司法書士会主催の司法書士による「無料法律教室」が11日、浦河町東町ちのみの浦河赤十字看護専門学校で開かれ、2年生22人がトラブルに巻き込まれやすい労働契約やお金に関する法律知識を学んだ。

 札幌司法書士会では、基本的な法律知識の不足による不法労働や賃金未払い、若者を狙った消費者トラブル、クレジット・サラ金の多重債務問題などの未然防止に向け、高校や専門学校、短大などで同会所属の司法書士による無料の法律教室を開催している。

 看護専門学校の法律教室は、浦河町堺町西4の郷家総合事務所の司法書士・郷家丈史さんを講師に、アルバイトでも正規の就職でも雇用者とのしっかりした契約が必要。面接に行ったら募集広告と条件が違う時は、雇い主に広告通りに要求していい、合意してしまうと新しい労働条件を承諾したことになることなどを説明した。

 労働環境の悪化で未払い賃金やサービス残業などの労働問題は増加しており、郷家さんは、勤務先で経営者側から不当な労働要求、サービス残業による賃金未払いなどあった場合の問題点と措置の方法など、働く上での基本的な法律の知識について解説。

 さまざまな消費契約、クレジットカード、キャッシング、連帯保証人、クーリングオフ、多重債務などについても説明し、これから社会人になる学生たちへ、必要な基本的法律知識や健全な金銭感覚を持つことをアドバイスした。

郷家さんから法律知識を学ぶ看護学生たち

関連記事

室蘭民報

刈田神社に輝く神輿、遠田さんが寄贈【登別】

 登別市の総鎮守・刈田神社(登別市中央町、大西昇宮司)の女神輿(みこし)が更新された。戦前から使われていた神輿だが、部品が破損するなど老朽化が顕著になってきたところ、市内の建設会社役員・遠...

室蘭民報

健康支えた音楽レク、総合福祉センター指定管理者の内池さん夫妻【室蘭】

 老朽化などを理由に10月末で廃止となる室蘭市総合福祉センター(天神町)。約12年間にわたり指定管理者を務めてきた各種介護事業を行うタカラサービス(白鳥台)の内池宝代表取締役会長(76)は「自...

室蘭民報

ジャパネットの初クルーズで3200人が寄港【室蘭】

 イタリア船社が運航する大型客船MSCスプレンディダ(13万7936トン)が23日、室蘭港に寄港し、午後5時に出港した。テレビショッピングのジャパネットホールディングス初のチャータークルーズで...

室蘭民報

特定空き家の解体開始、市が管理人制度で初【室蘭】

 室蘭市は23日、屋根が劣化した危険な状態で放置されている「特定空き家」1棟の解体作業を始めた。民法に規定されている「不在者財産管理人制度」による対応。空き家対策で同制度に基づく解体は市内で初...

室蘭民報

ひまわりクラブのメンバーが好成績【室蘭、登別】

 第24回北海道障害者フライングディスク大会(北海道障害者フライングディスク連盟主催)で、室蘭、登別、伊達の障害者と保護者でつくる「心身障害児(者)と共に歩む会ひまわりクラブ」(前崎知子代表)...