北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

労働契約やお金に関すること

 札幌司法書士会主催の司法書士による「無料法律教室」が11日、浦河町東町ちのみの浦河赤十字看護専門学校で開かれ、2年生22人がトラブルに巻き込まれやすい労働契約やお金に関する法律知識を学んだ。

 札幌司法書士会では、基本的な法律知識の不足による不法労働や賃金未払い、若者を狙った消費者トラブル、クレジット・サラ金の多重債務問題などの未然防止に向け、高校や専門学校、短大などで同会所属の司法書士による無料の法律教室を開催している。

 看護専門学校の法律教室は、浦河町堺町西4の郷家総合事務所の司法書士・郷家丈史さんを講師に、アルバイトでも正規の就職でも雇用者とのしっかりした契約が必要。面接に行ったら募集広告と条件が違う時は、雇い主に広告通りに要求していい、合意してしまうと新しい労働条件を承諾したことになることなどを説明した。

 労働環境の悪化で未払い賃金やサービス残業などの労働問題は増加しており、郷家さんは、勤務先で経営者側から不当な労働要求、サービス残業による賃金未払いなどあった場合の問題点と措置の方法など、働く上での基本的な法律の知識について解説。

 さまざまな消費契約、クレジットカード、キャッシング、連帯保証人、クーリングオフ、多重債務などについても説明し、これから社会人になる学生たちへ、必要な基本的法律知識や健全な金銭感覚を持つことをアドバイスした。

郷家さんから法律知識を学ぶ看護学生たち

関連記事

函館新聞

「ようていプレミアム集成材」開発へ 森町のハルキ【森】

 【森】森町の製材業「ハルキ」(春木芳則社長)は、後志管内の「ようてい森林組合」(船場實代表理事組合長)が提供するカラマツ材を使った高強度の「ようていプレミアム集成材」を開発、販売する。付加価値...

函館新聞

函館市がロードヒーティング改修に着手【函館】

 函館市は今年度、電気やガスで路面の温度を上げて雪を解かすロードヒーティングの改良工事に着手した。本庁管内の市道56路線の車道で設置分のうち、老朽化で損傷が激しい13路線で計画的に補修する方針。...

根室新聞

飲むのが楽しみ 北の勝「搾りたて」発売【根室】

 管内唯一の地酒「北の勝」の醸造元・碓氷勝三郎商店(碓氷ミナ子店主)は23日、「北の勝 搾りたて」を発売した。市内酒店やスーパーなどでは、人気の限定酒を手に入れようと長蛇の列ができた。このうち市...

根室新聞

日ロ首脳、交渉さらに前進で一致 元島民は「具体的成果を」【根室】

 安倍晋三首相は22日、モスクワでロシアのプーチン大統領と首脳会談を行った。平和条約交渉締結に向け、2月の開催が予定されているミュンヘン安保会議の際に外相間で次回交渉を行うとともに、首脳特別代表間...

日高報知新聞

地酒の名称「海桜丸」に【新ひだか】

【新ひだか】新ひだか町地酒づくり協議会(会長・佐藤雅裕新ひだか観光協会長)は、7日まで募集していた静内産酒米を使った地酒の名称が「海桜丸」に決まったと発表した。  静内産米は、農産物の地産池消の...