北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

水神社の思い今も熱く、細目さんが22年間清掃活動【室蘭】

9月の神社祭に向け体調管理に励む細目さん

 標高911メートルの室蘭岳中腹には水神社がある。かつては室蘭岳を水源とする湧き水付近に設けられた神社だったが、1990年(平成2年)に雪崩で崩壊。登山愛好家が中心となり室蘭岳水神社保存会が結成され、94年に復元された。保存会前会長の細目裕さん(83)は2016年11月に体調を崩すまでの22年間、月1回水神社を訪れ、神社と周辺の清掃活動を実施。鳥居が木製だったころは年に一度ペンキ塗りも行ってきた。

 細目さんは「以前の鳥居は宮大工の方に無償で作っていただきました。さい銭箱がなくなった時も市民の方が新しく作ってくれました。市民の皆さんの善意の力に支えられましたね」と振り返る。昨年5月に会長職を退き清掃を引き継いだ後も、神社のことは心に残っていたという。

 今年に入り、もう一度水神社に行きたい、室蘭岳に登りたい、という気持ちが強くなった細目さん。今月1日、つえを手に長女の悦子さんに支えられ、約1年半ぶりに神社を訪れた。「天気に恵まれ、高山植物に囲まれた神社を見た時は周囲が明るくなったように見えました。疲れを忘れて掃除を済ませ、お参りをしたらなぜかホッとしました。あんな気持ちは初めてです」とその時の様子を語る。

 細目さんは登山客に対し「天気予報と体調は必ず自分で確認を」と強く訴える。自身も9月第1週の神社祭出席を目指し、体調管理と体力づくりに励む日々を送っている。

関連記事

函館新聞

福島・岩部海岸クルーズが高評価 町民向けモニター乗船好調【福島】

 【福島】福島町まちづくり工房(代表理事・高木寿副町長)が町民対象に実施している「岩部海岸クルーズ」のモニター乗船が好評だ。利用者アンケートもほとんどが「非常に満足した」というもので、同法人は来...

函館新聞

蔦屋書店でGLAYの衣装展示 5年前の野外ライブで着用【函館】

 25、26日に緑の島(函館市大町)で開催される函館出身のロックバンド「GLAY」の野外ライブを記念し、函館蔦屋書店(石川町)は20日から、同店2階の大型モニター前にメンバー4人の衣装を展示して...

室蘭民報

野球教室でシャークスナインが小学生に技術指導【室蘭】

 小学生を対象にした室蘭シャークスの野球教室が19日、室蘭市の新日鉄住金球場で行われ、子どもたちが基礎技術を学び、シャークスナインと交流した。  教室には少年団8チームから100人が参加。シ...

室蘭民報

「宮古市民号」の第1陣が到着、夜景や観光満喫【室蘭】

 宮蘭フェリー就航を記念した岩手県宮古市の本年度事業「宮古市民号」の第1陣が20日夜、室蘭港に到着した。同市の委託事業で旅行会社3社が10月末までに各1回、冠の付いたツアーを計画している。下船...

室蘭民報

太陽を囲む虹のリング…「日暈」を観測【室蘭地方】

 20日午後1時ごろ、太陽を虹の輪が囲む「日暈(ひがさ)」と呼ばれる現象が室蘭地方で見られた。  室蘭地方気象台によると、太陽の光が空気中の氷の粒によって屈折し輝いて見える現象。この日の室蘭...