北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「ミナ」です よろしくね 動物園のアザラシ 名前決定【帯広】

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)は3月に誕生したゴマフアザラシの雌の赤ちゃんの名前を「ミナ」に決定した。

 同園と十勝毎日新聞社が4月28日から5月8日まで中学生以下を対象に行った愛称人気投票の結果。アザラシはアイヌ文化とのつながりが深いことから、帯広美術館学芸員がアイヌ語の候補6つを選び、中学生までの子どもが投票した。「ミナ」はアイヌ語で「笑う」という意味。投票総数554票のうち、195票が集まった。

 その他の投票数は以下の通り。

▽ノンノ=172票
▽ハルコロ=103票
▽エプイ=48票
▽リムセ=20票
▽パイカラ=16票

関連記事

室蘭民報

道南バスが4月に市内西部中心に39便減便方針【苫小牧】

 苫小牧市公共交通協議会(会長・下多村光弘苫小牧高専教授)が22日、市役所で開かれ、市内で路線バスを運行する道南バスは4月1日のダイヤ改正で西部地域を中心とした12路線、39便を減便する方針を...

室蘭民報

登別・青葉小児童がタラコのパック詰め体験【白老】

 登別市青葉小学校(工藤信司校長)の4年生49人が22日、白老町虎杖浜の竹丸渋谷水産(渋谷敏幸代表取締役)を訪れ、タラコのパック詰めを体験した。  総合学習「もっと知りたい北海道」の一環。子...

室蘭民報

今年もシードル造りにリンゴ1800キロを搾汁【壮瞥】

 壮瞥町の農・商工業者、観光業者でつくるそうべつシードル造り実行委員会(川南和彦実行委員長)が開発したスパークリングアップルジュースの搾汁作業が今年も、町内滝之町のそうべつ農産加工センターで実...

室蘭民報

災害から温泉街守れ、関係者らセミナーで備え学ぶ【登別】

 観光の観点から災害対策を学ぶセミナーが23日、登別市登別温泉町の登別グランドホテルで行われた。宿泊施設のスタッフや観光ボランティアガイドのメンバーらが、胆振東部地震と道内全域に広がった停電(...

室蘭民報

製鉄記念病院に最新鋭の「血管造影装置」導入【室蘭】

 室蘭市知利別町の製鉄記念室蘭病院(前田征洋病院長)はこのほど、急性心疾患の診断や治療に用いる「血管造影装置」の最新鋭機器を導入した。これまでの機器と比べると、少ないエックス線で鮮明な撮影が可...