北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

SLにファン興奮 安平で鉄道資料館が開館

初日からD51を目当てに全国から鉄道愛好者たちが訪れてにぎわった町鉄道資料館

 安平町追分白樺の町鉄道資料館が11日、今季開館した。早速、保管されている蒸気機関車(SL)D51―320号機を目当てに道内外から鉄道愛好者たちが駆け付けた。

 資料館には鉄道車両の部品や写真などが並べられている。目玉のD51(デゴイチ)は、国鉄OBらで組織する追分SL保存協力会が整備と点検を行っている。通常は館内で保管され、開館日に合わせて屋外に動かして展示している。

 初日は札幌市や埼玉県、群馬県などから30人ほどが来館。デゴイチにカメラを向けて夢中でシャッターを切ったり、保存協会メンバーの説明を受けながら展示物を見て回るなど、幸せな時間を過ごしていた。

 午前中に仕事を終わらせて来たという札幌市の男性(30)は「ここのSLは整備が行き届いていてきれい。各地に展示されているSLの中で実際に動くのは数が少ないので、とても貴重だ」と頬を緩めていた。

 今年度から新会長に就任した細川友幸会長(70)は「自分たちが整備しているSLを目当てに、全国から来てくれることはうれしい」と話していた。

 開館日は毎月第2・4金曜日の午後1時から午後3時まで。見学は無料。例年10月まで開館しているが、今年は来春開業予定の道の駅(町追分緑ケ丘)にSLを9月に移設させるため8月までとした。

 問い合わせは、平日は町教育委員会 電話0145(25)2087。土日祝日は鹿公園管理棟 電話0145(25)4488。

関連記事

根室新聞

花咲線の利用促進に向け 行動計画策定へ【根室】

 JR花咲線の沿線自治体で構成する根室本線花咲線対策沿線地域連絡協議会(会長・石垣雅敏根室市長)の会合が15日、根室市総合文化会館で開かれた。会議は非公開で行われ、JR花咲線の利用促進に向けたア...

根室新聞

中標津空港 乗降客数2年連続の20万人ならず【根室】

 根室管内の空の玄関口、根室中標津空港は、昨年一年間の乗降客数が、前年より22パーセント減って19万7,000人台にとどまり、2年連続の20万人には届かなかった。千歳便はほぼ前年並みの11万人台に乗ったが、...

日高報知新聞

渡部智佳子さんが3部門1位【えりも】

【えりも】自家製の漬物の味を競う「第55回つけものコンクール」が14日、町福祉センターで開かれ、町内女性が出品した漬物で自慢の味を競いあった。町女性団体連絡協議会(川﨑尚子会長)が主催し、町教委が後援...

日高報知新聞

20歳の節目に決意新た【浦河】

 14日は「成人の日」。これを前にした13日、日高管内7町で成人式が開かれた。会場では真新しいスーツや羽織・袴、華やかな振り袖姿に着飾った若者たちが、旧友との再会を喜び合うとともに20歳の門出に決意を...

苫小牧民報

肝炎ウイルス、ぜひ検査を 苫小牧出身・SHOKICHIさんが道知事を表敬..

 EXILEのメンバーで、苫小牧出身のSHOKICHIさん(33)が15日、道庁の高橋はるみ知事を表敬訪問し、厚生労働省の肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」をアピールした。 ...