北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

土器作りに挑戦/道教大附属小【釧路】

 北海道教育大学附属釧路小学校(内山隆校長)の6年生60人が15日、土器作り体験をし、北海道を中心に栄えた擦文時代の文化について学んだ。

 社会科授業の一環で、当時の人々の暮らしを実際に体験することで理解を深めることが狙い。釧路市埋蔵文化財調査センターの学芸専門員高橋勇人さんと澤田恭平さんを講師に迎えて実施した。

 児童たちは、粘土を細長く伸ばしてらせん状に積み重ねていく「輪積み法」に挑戦。高橋さんらのアドバイスを受けながら、焼いた時に割れないよう、厚さに注意したり、境目をならしたりして丁寧に形作っていった。最後に、器の側面に縄を使って模様付けを行い、体験を通じて学びを深めた。

 6年の森島依香さん(11)は「形のバランスを取るのが難しかったけれど、どんなふうに土器を作っていたかわかった。完成が楽しみ」と笑顔で話した。

 この日作った土器は乾燥させ、6月13日に野焼きを行う予定。

関連記事

函館新聞

福島・岩部海岸クルーズが高評価 町民向けモニター乗船好調【福島】

 【福島】福島町まちづくり工房(代表理事・高木寿副町長)が町民対象に実施している「岩部海岸クルーズ」のモニター乗船が好評だ。利用者アンケートもほとんどが「非常に満足した」というもので、同法人は来...

函館新聞

蔦屋書店でGLAYの衣装展示 5年前の野外ライブで着用【函館】

 25、26日に緑の島(函館市大町)で開催される函館出身のロックバンド「GLAY」の野外ライブを記念し、函館蔦屋書店(石川町)は20日から、同店2階の大型モニター前にメンバー4人の衣装を展示して...

室蘭民報

野球教室でシャークスナインが小学生に技術指導【室蘭】

 小学生を対象にした室蘭シャークスの野球教室が19日、室蘭市の新日鉄住金球場で行われ、子どもたちが基礎技術を学び、シャークスナインと交流した。  教室には少年団8チームから100人が参加。シ...

室蘭民報

「宮古市民号」の第1陣が到着、夜景や観光満喫【室蘭】

 宮蘭フェリー就航を記念した岩手県宮古市の本年度事業「宮古市民号」の第1陣が20日夜、室蘭港に到着した。同市の委託事業で旅行会社3社が10月末までに各1回、冠の付いたツアーを計画している。下船...

室蘭民報

太陽を囲む虹のリング…「日暈」を観測【室蘭地方】

 20日午後1時ごろ、太陽を虹の輪が囲む「日暈(ひがさ)」と呼ばれる現象が室蘭地方で見られた。  室蘭地方気象台によると、太陽の光が空気中の氷の粒によって屈折し輝いて見える現象。この日の室蘭...