北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

土器作りに挑戦/道教大附属小【釧路】

 北海道教育大学附属釧路小学校(内山隆校長)の6年生60人が15日、土器作り体験をし、北海道を中心に栄えた擦文時代の文化について学んだ。

 社会科授業の一環で、当時の人々の暮らしを実際に体験することで理解を深めることが狙い。釧路市埋蔵文化財調査センターの学芸専門員高橋勇人さんと澤田恭平さんを講師に迎えて実施した。

 児童たちは、粘土を細長く伸ばしてらせん状に積み重ねていく「輪積み法」に挑戦。高橋さんらのアドバイスを受けながら、焼いた時に割れないよう、厚さに注意したり、境目をならしたりして丁寧に形作っていった。最後に、器の側面に縄を使って模様付けを行い、体験を通じて学びを深めた。

 6年の森島依香さん(11)は「形のバランスを取るのが難しかったけれど、どんなふうに土器を作っていたかわかった。完成が楽しみ」と笑顔で話した。

 この日作った土器は乾燥させ、6月13日に野焼きを行う予定。

関連記事

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...

函館新聞

カボチャランタンに花火 紅葉ライトアップも「大沼ハロウィンナイト」【七飯】

 【七飯】秋の大沼を楽しむイベント「第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が19日、大沼公園広場で始まった。カボチャランタンや紅葉のライトア...

日高報知新聞

藤本蓮さん(静高2年)が全国へ【新ひだか】

【新ひだか】北海道高文連の第52回全道高等学校書道展が3~5日、室蘭市体育館で開かれ、静内高2年の藤本蓮さん(17)が来年7月に佐賀県で開催の全国総文祭に出場する推薦候補者に選出された。坪朝陽さん...

日高報知新聞

全国名門農家抑えトップに【新ひだか】

【新ひだか】11日から15日にかけ東京食肉市場で開かれた「第47回全畜連肉用牛枝肉共進会」で、みついし和牛肥育組合長の畑端博志さん(63)=三石本桐=の出品牛が最優秀賞を受賞した。全国一の牛を生産した...

苫小牧民報

厚真などで研究者ら合同調査 胆振東部地震の大規模地滑り現場

 18日午前、道内外の研究者でつくる調査団30人は、厚真町役場から北東に直線で9キロ離れた幌内神社から山奥へ数キロ進み、大規模な山腹崩壊の現場から調査を開始。同町の学芸員らも同行した。  甚大...