北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

自転車 ツーロックを 帯広署が防犯啓発【帯広】

高校生に自転車のツーロックを呼び掛ける帯広署員

 春の地域安全運動(11~20日)の一環として、帯広署(小西忠人署長)による防犯啓発活動が14、15日、帯広市内で行われた。

 JR帯広駅駐輪場では両日、高校生を対象に自転車盗被害防止に関する活動を実施した。自転車利用者が増える新年度や新学期の始まりに合わせた恒例の取り組み。初日は同署生活安全課と駅前交番から署員5人と、警友会から2人が参加し、高校生にポケットティッシュを配りながら防犯登録とツーロック(複数施錠)を呼び掛けた。

 無施錠の自転車には「ツーロックしよう!」と書かれた短冊をハンドルに巻いて注意を促した。

 同署の坡下恒基生活安全係長は「ツーロックがだいぶ浸透してきている印象を受ける。無施錠は少なく、200台以上見た中で1~2%の割合。高い防犯意識で被害防止につなげてほしい」と話した。

 同署管内における昨年の自転車盗認知件数は162件(前年比3件増)。うち施錠ありが73件で前年より23件増となったが、複数施錠の車両の被害は1割にも満たなかった。

ほくとくんも登場したイオン帯広店内での防犯啓発。特殊詐欺の被害防止などを呼び掛けた

 一方、イオン帯広店店内では15日、同署生活安全課の署員が万引きや特殊詐欺の犯罪防止などについて注意喚起し、来店客にエコバッグなどを配布した。道警のマスコットキャラクターほくとくんも登場し、子どもたちが記念撮影などを楽しんだ。19日も午後1時から同店で行う。

関連記事

根室新聞

花咲線の利用促進に向け 行動計画策定へ【根室】

 JR花咲線の沿線自治体で構成する根室本線花咲線対策沿線地域連絡協議会(会長・石垣雅敏根室市長)の会合が15日、根室市総合文化会館で開かれた。会議は非公開で行われ、JR花咲線の利用促進に向けたア...

根室新聞

中標津空港 乗降客数2年連続の20万人ならず【根室】

 根室管内の空の玄関口、根室中標津空港は、昨年一年間の乗降客数が、前年より22パーセント減って19万7,000人台にとどまり、2年連続の20万人には届かなかった。千歳便はほぼ前年並みの11万人台に乗ったが、...

日高報知新聞

渡部智佳子さんが3部門1位【えりも】

【えりも】自家製の漬物の味を競う「第55回つけものコンクール」が14日、町福祉センターで開かれ、町内女性が出品した漬物で自慢の味を競いあった。町女性団体連絡協議会(川﨑尚子会長)が主催し、町教委が後援...

日高報知新聞

20歳の節目に決意新た【浦河】

 14日は「成人の日」。これを前にした13日、日高管内7町で成人式が開かれた。会場では真新しいスーツや羽織・袴、華やかな振り袖姿に着飾った若者たちが、旧友との再会を喜び合うとともに20歳の門出に決意を...

苫小牧民報

肝炎ウイルス、ぜひ検査を 苫小牧出身・SHOKICHIさんが道知事を表敬..

 EXILEのメンバーで、苫小牧出身のSHOKICHIさん(33)が15日、道庁の高橋はるみ知事を表敬訪問し、厚生労働省の肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」をアピールした。 ...