北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

小説学校の講座にノーベル文学賞・イシグロ氏の世界に触れる【室蘭】

ノーベル文学賞作家のカズオ・イシグロ氏の世界に触れた受講者

 2018年度(平成30年度)室蘭小説学校(室蘭文芸協会、室蘭市港の文学館共催)の第1回講座が12日、東町の胆振地方男女平等参画センターで開かれた。市民ら17人が、昨年、ノーベル文学賞を受賞した日系英国人作家、カズオ・イシグロ氏の世界に触れた。

 講師の浅野清同協会会長は、長崎県に生まれて父親の仕事の関係で5歳で英国に渡り、日英二つの文化を背景に育ったイシグロ氏の生い立ちや、作品に見られる感性や創造性などについて語った。

 イシグロ氏を例に挙げ「世の中の課題にぶつかった作品を書いてほしい。社会的背景や伏線を大事にし、時には不条理の世界を描くと新鮮さがある」と助言。受講者は熱心に聴講していた。

関連記事

函館新聞

福島・岩部海岸クルーズが高評価 町民向けモニター乗船好調【福島】

 【福島】福島町まちづくり工房(代表理事・高木寿副町長)が町民対象に実施している「岩部海岸クルーズ」のモニター乗船が好評だ。利用者アンケートもほとんどが「非常に満足した」というもので、同法人は来...

函館新聞

蔦屋書店でGLAYの衣装展示 5年前の野外ライブで着用【函館】

 25、26日に緑の島(函館市大町)で開催される函館出身のロックバンド「GLAY」の野外ライブを記念し、函館蔦屋書店(石川町)は20日から、同店2階の大型モニター前にメンバー4人の衣装を展示して...

室蘭民報

野球教室でシャークスナインが小学生に技術指導【室蘭】

 小学生を対象にした室蘭シャークスの野球教室が19日、室蘭市の新日鉄住金球場で行われ、子どもたちが基礎技術を学び、シャークスナインと交流した。  教室には少年団8チームから100人が参加。シ...

室蘭民報

「宮古市民号」の第1陣が到着、夜景や観光満喫【室蘭】

 宮蘭フェリー就航を記念した岩手県宮古市の本年度事業「宮古市民号」の第1陣が20日夜、室蘭港に到着した。同市の委託事業で旅行会社3社が10月末までに各1回、冠の付いたツアーを計画している。下船...

室蘭民報

太陽を囲む虹のリング…「日暈」を観測【室蘭地方】

 20日午後1時ごろ、太陽を虹の輪が囲む「日暈(ひがさ)」と呼ばれる現象が室蘭地方で見られた。  室蘭地方気象台によると、太陽の光が空気中の氷の粒によって屈折し輝いて見える現象。この日の室蘭...