北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

宿泊客が10年ぶりに70万人突破【洞爺湖温泉】

外国人観光客らでにぎわう洞爺湖温泉=今年4月

 洞爺湖町と洞爺湖温泉観光協会は16日、2017年度(平成29年度)の洞爺湖温泉の観光客入り込み数を発表した。このうち延べ宿泊者数は、前年度比4・9%増の73万3003人。10年ぶりに70万人の大台を突破した。訪日客の宿泊者数は同21・5%増の過去最高の34万2543人と全体を押し上げた。

 町によると、宿泊者数は前年度比3万4450人の増加。日帰り客を含めた入り込み数は同4・4%減の293万1633人。

 訪日客の宿泊者数は同6万721人の増加。格安航空会社(LCC)の普及などが追い風となり、韓国が同60・5%増の5万6490人と大幅な伸び。最も多かったのは台湾で、同19・9%増の11万1353人。次いで中国が同17・2%増の9万7745人。アジア圏への観光プロモーションの効果と分析している。

 国内の延べ宿泊者数は道内が同5・6%減の22万4980人、道外が同7・2%減の16万5480人。修学旅行は9・4%減の1万2962人だった。昨年4月、月浦にオープンした人工芝サッカー場のポロモイスタジアムは1万3400人の利用があり、延べ2千人ほどが宿泊したという。

 16日に洞爺湖温泉観光協会で会見した大西英生会長は、現在のキャパシティーを70~80万人台とし「訪日客を含めリピーターが多くなっている。さらなる観光資源を発掘していきたい」と話し、Wi―Fi(ワイファイ)のさらなる整備や外国語対応の環境充実などを挙げた。国内客については修学旅行の誘致などに、より一層力を入れるとした。

 洞爺湖温泉宿泊客は07年に74万人を超え、2000年有珠山噴火以降、最高を記録した。しかし11年3月に起きた東日本大震災の影響で、11年度は44万6千人まで落ち込んだが、近年は訪日客の増加などを要因に右肩上がりとなっていた。

関連記事

函館新聞

福島・岩部海岸クルーズが高評価 町民向けモニター乗船好調【福島】

 【福島】福島町まちづくり工房(代表理事・高木寿副町長)が町民対象に実施している「岩部海岸クルーズ」のモニター乗船が好評だ。利用者アンケートもほとんどが「非常に満足した」というもので、同法人は来...

函館新聞

蔦屋書店でGLAYの衣装展示 5年前の野外ライブで着用【函館】

 25、26日に緑の島(函館市大町)で開催される函館出身のロックバンド「GLAY」の野外ライブを記念し、函館蔦屋書店(石川町)は20日から、同店2階の大型モニター前にメンバー4人の衣装を展示して...

室蘭民報

野球教室でシャークスナインが小学生に技術指導【室蘭】

 小学生を対象にした室蘭シャークスの野球教室が19日、室蘭市の新日鉄住金球場で行われ、子どもたちが基礎技術を学び、シャークスナインと交流した。  教室には少年団8チームから100人が参加。シ...

室蘭民報

「宮古市民号」の第1陣が到着、夜景や観光満喫【室蘭】

 宮蘭フェリー就航を記念した岩手県宮古市の本年度事業「宮古市民号」の第1陣が20日夜、室蘭港に到着した。同市の委託事業で旅行会社3社が10月末までに各1回、冠の付いたツアーを計画している。下船...

室蘭民報

太陽を囲む虹のリング…「日暈」を観測【室蘭地方】

 20日午後1時ごろ、太陽を虹の輪が囲む「日暈(ひがさ)」と呼ばれる現象が室蘭地方で見られた。  室蘭地方気象台によると、太陽の光が空気中の氷の粒によって屈折し輝いて見える現象。この日の室蘭...