北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

宿泊客が10年ぶりに70万人突破【洞爺湖温泉】

外国人観光客らでにぎわう洞爺湖温泉=今年4月

 洞爺湖町と洞爺湖温泉観光協会は16日、2017年度(平成29年度)の洞爺湖温泉の観光客入り込み数を発表した。このうち延べ宿泊者数は、前年度比4・9%増の73万3003人。10年ぶりに70万人の大台を突破した。訪日客の宿泊者数は同21・5%増の過去最高の34万2543人と全体を押し上げた。

 町によると、宿泊者数は前年度比3万4450人の増加。日帰り客を含めた入り込み数は同4・4%減の293万1633人。

 訪日客の宿泊者数は同6万721人の増加。格安航空会社(LCC)の普及などが追い風となり、韓国が同60・5%増の5万6490人と大幅な伸び。最も多かったのは台湾で、同19・9%増の11万1353人。次いで中国が同17・2%増の9万7745人。アジア圏への観光プロモーションの効果と分析している。

 国内の延べ宿泊者数は道内が同5・6%減の22万4980人、道外が同7・2%減の16万5480人。修学旅行は9・4%減の1万2962人だった。昨年4月、月浦にオープンした人工芝サッカー場のポロモイスタジアムは1万3400人の利用があり、延べ2千人ほどが宿泊したという。

 16日に洞爺湖温泉観光協会で会見した大西英生会長は、現在のキャパシティーを70~80万人台とし「訪日客を含めリピーターが多くなっている。さらなる観光資源を発掘していきたい」と話し、Wi―Fi(ワイファイ)のさらなる整備や外国語対応の環境充実などを挙げた。国内客については修学旅行の誘致などに、より一層力を入れるとした。

 洞爺湖温泉宿泊客は07年に74万人を超え、2000年有珠山噴火以降、最高を記録した。しかし11年3月に起きた東日本大震災の影響で、11年度は44万6千人まで落ち込んだが、近年は訪日客の増加などを要因に右肩上がりとなっていた。

関連記事

日高報知新聞

追悼の献花台設置【新冠】

【新冠】けい養先の西泊津の白馬牧場で17日に心臓まひで死んだGI7勝馬のテイエムオペラオー(牡、22歳)を追悼する献花台が、同馬の馬房に設置され、関係者やファンが訪れている。同牧場によると、6月16日ま...

日高報知新聞

知事訪問し支援に感謝【新ひだか】

【新ひだか】しずない農協(西村和夫組合長)のブランドミニトマト「太陽の瞳」の本格出荷時期を迎え、西村組合長と大野克之町長、管内選出の藤沢澄雄道議は21日午後、札幌市の道庁に高橋はるみ知事を表敬訪問し...

苫小牧民報

母親たちが「バブリーダンス」 幼稚園行事で披露…評判広がり出演依頼続々

 1980年代から90年代初頭のバブル期に流行したファッションに身を包み、華やかに踊る「バブリーダンス」。苫小牧市内の30代から50代の主婦らで結成したグループが、披露するこのダンスステージが話...

苫小牧民報

公設公営、入院機能を維持 白老町立病院方針転換、町長が議会に説明、陳謝

 白老町立国保病院の改築をめぐる問題で、戸田安彦町長は22日の町議会の特別委員会で、「公設民営・無床診療所化」の方針を見直し、「公設公営・入院機能保持」への転換を正式に表明した。町は2022年度...

十勝毎日新聞

早乙女姿で丁寧に 途別小で田植え【幕別】

 途別小学校(清水弘校長、児童23人)で23日、地域の伝統を受け継ぐ田植えが行われた。全校児童がかさに絣(かすり)の着物の「早乙女姿」で豊作に願いを込めて苗を植えた。  途別地区は晩成社の依...