北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

19、20日に箱館五稜郭祭【函館】

迫力の戦闘シーンが行われる維新行列・音楽パレード(昨年の様子)

 戊辰戦争最後の激戦地、箱館・五稜郭を舞台に、戦没者の追悼と歴史を後世へと伝えるイベント「第49回箱館五稜郭祭」(協賛会主催)が19、20の両日、函館市内で開かれる。恒例の土方歳三コンテスト全国大会、維新行列・音楽パレードなどを通じて、時を超えて再現される激戦に思いをはせる。

 1868(明治元)年、榎本武揚が旧幕府艦隊を率いて、森・鷲ノ木に上陸し、五稜郭を占拠して箱館政権を樹立したことで、戊辰戦争最後の戦いとなる箱館戦争が始まった。翌年春に新政府軍が乙部から本道に上陸して戦いが激化。旧暦の5月11日の箱館総攻撃後、同18日に五稜郭を開城し、戦争が終結した。

 初日は、戦没者を慰霊する碑前祭を、中島三郎助父子最後之地(午前10時)、碧血碑(同10時50分)、土方歳三最期之地(同11時半)、五稜郭タワー・箱館戦争供養塔(正午)で順次執り行う。アトリウムでは午後1時から記念式典や土方コンテストを開催。土方が命を落とすシーンを今年は全国からエントリーした18組が演じる。

 20日は午後1時から、維新行列・音楽パレードを開催。中島廉売から千代台公園、行啓通り(同1時15分~2時半ごろ)を経由して五稜郭公園に向かう。行啓通りや五稜郭到着後の開城セレモニー(同3時ごろ)前には、両軍入り乱れての迫力の戦闘シーンの再現もある。小雨決行、行啓通りから五稜郭公園までは同1時から同2時半まで交通規制となる。

 協賛会事務局は「土方コンテストは毎年楽しみにされている方も多い。20日の維新行列も沿道でじっくり鑑賞してほしい」と来場を呼び掛ける。

 問い合わせはタワー内事務局(0138・51・4785)へ。

関連記事

室蘭民報

室蘭市内の小学校で「心一つ」に運動会練習

 室蘭市内の小学校の運動会が6月2日にスタートする。トップを切って行われるみなと小と天沢小では、21日から運動会特別日課が始まり、児童たちはグラウンドでリレーやリズム体操、組み体操などの練習に...

室蘭民報

洞爺湖マラソンで6700人が絶景を楽しみ疾走【洞爺湖】

 第44回洞爺湖マラソン2018が20日、洞爺湖温泉街を発着点とするコースであり、フルマラソンをはじめ、10キロ、5キロ、2キロの各コースにエントリーした約6700人が絶景を楽しみながら駆け抜...

室蘭民報

新鮮な海の幸に列、いぶり中央漁業青年部が朝市【登別】

 登別の水産物の良さを知ってもらいたい―。いぶり中央漁業協同組合の登別青年部(宮下裕次部長、15人)の朝市が20日、登別東町のJR登別駅前で始まった。初日は旬のナンバンエビなどを格安で販売し、新...

室蘭民報

わしべつ川沿いまつりで桜も笑顔も満開【室蘭】

 第18回わしべつ川沿い桜まつり(同実行委員会主催)が20日、室蘭市高砂町の高砂3丁目公園で開催され、訪れた市民が青空の下、よさこいソーランやビンゴゲーム大会、日本舞踊などを楽しんだ。  あ...

室蘭民報

登別駅前で20日に漁協青年部の朝市開催【登別】

 いぶり中央漁業協同組合登別青年部(宮下裕次部長)主催の朝市が今年もJR登別駅前で開催される。第1回は20日。旬のナンバンエビやカレイ類の販売を予定しており、地元で捕れる海産物を市民らにPRす...