北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

19、20日に箱館五稜郭祭【函館】

迫力の戦闘シーンが行われる維新行列・音楽パレード(昨年の様子)

 戊辰戦争最後の激戦地、箱館・五稜郭を舞台に、戦没者の追悼と歴史を後世へと伝えるイベント「第49回箱館五稜郭祭」(協賛会主催)が19、20の両日、函館市内で開かれる。恒例の土方歳三コンテスト全国大会、維新行列・音楽パレードなどを通じて、時を超えて再現される激戦に思いをはせる。

 1868(明治元)年、榎本武揚が旧幕府艦隊を率いて、森・鷲ノ木に上陸し、五稜郭を占拠して箱館政権を樹立したことで、戊辰戦争最後の戦いとなる箱館戦争が始まった。翌年春に新政府軍が乙部から本道に上陸して戦いが激化。旧暦の5月11日の箱館総攻撃後、同18日に五稜郭を開城し、戦争が終結した。

 初日は、戦没者を慰霊する碑前祭を、中島三郎助父子最後之地(午前10時)、碧血碑(同10時50分)、土方歳三最期之地(同11時半)、五稜郭タワー・箱館戦争供養塔(正午)で順次執り行う。アトリウムでは午後1時から記念式典や土方コンテストを開催。土方が命を落とすシーンを今年は全国からエントリーした18組が演じる。

 20日は午後1時から、維新行列・音楽パレードを開催。中島廉売から千代台公園、行啓通り(同1時15分~2時半ごろ)を経由して五稜郭公園に向かう。行啓通りや五稜郭到着後の開城セレモニー(同3時ごろ)前には、両軍入り乱れての迫力の戦闘シーンの再現もある。小雨決行、行啓通りから五稜郭公園までは同1時から同2時半まで交通規制となる。

 協賛会事務局は「土方コンテストは毎年楽しみにされている方も多い。20日の維新行列も沿道でじっくり鑑賞してほしい」と来場を呼び掛ける。

 問い合わせはタワー内事務局(0138・51・4785)へ。

関連記事

室蘭民報

22、23日に洋ラン100点の作品展示会【室蘭】

 室蘭蘭友会(栗林芳枝会長)主催の第27回洋ラン作品展示会が23、24の両日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。セロジネやカトレア、コチョウラン、ギンギアナムなど、洋ラン約100点が並ぶ。 ...

室蘭民報

市民美術館で「昭和に芽生えた作風」始まる【室蘭】

 室蘭市幸町の市民美術館(工藤善蔵館長)の企画展「昭和に芽生えた多彩な作風―野本先生と同時期の作家たち」が、19日から同館で始まった。伊達市に在住した道内の抽象画家の第一人者で、今年1月に亡くな...

十勝毎日新聞

全国から「星の絵はがき」 銀河の森天文台に249点展示【陸別】

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)が初めて企画した「星の絵はがきコンテスト」で、予想を大きく上回る249点の作品が全国から寄せられた。24日まで同館内で展示している。 ...

室蘭民報

油彩や水彩、秀逸な作品…美術協会新人展始まる【室蘭】

 第37回室蘭美術協会新人展が14日から、室蘭市幸町の市民美術館で始まった。同協会会員になって3年目以内の新人と、昨年の第83回公募展受賞者たちの個性あふれる油彩や水彩、日本画、アクリル画が並...

室蘭民報

フルート・篠笛奏者で室蘭市出身の宮川さんが16日にライブ【室蘭】

 室蘭市出身のフルート・篠笛奏者の宮川悦子さん=埼玉県草加市=の投げ銭ライブが、あす16日午前11時から室蘭市中央町2の蘭西ギャラリーで開かれる。20本以上の笛を所有し、クラシックや民謡、ポッ...