北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

馬耕「作業早い」 修学旅行生が体験【帯広】

馬耕を体験する札幌日本大学中学校の生徒

 帯広市川西町のとかち大平原交流センターで16日、開拓期の農作業の一つ「馬耕」体験が行われた。修学旅行で訪れた札幌日本大学中学校(北広島市、浅利剛之校長、生徒262人)の2年生82人が、くわや馬を使った畑起こしに取り組み、昔の苦労を体感した。

 同センターでは5月から、指定管理者のいただきますカンパニー(帯広、井田芙美子代表)が体験内容を充実。旧川原邸に昔の農作業体験コーナーを置くなどしている。馬耕もこの一環で初めて実施した。

 馬は幕別町忠類の「ノースポールステイブル」(蛭川徹代表)の協力で「桃姫」(11歳)と「チョウスケ」(13歳)を準備した。生徒は手作業で畑起こしをした後、馬に農機具プラウを引かせる馬耕を体験。敷地内の農機具歴史館で農機の進化や、ICT(情報通信技術)を使った農業についても学んだ。

 生徒は「農機具がくわから、馬、機械になる過程を学べて貴重な体験になった」「馬耕は手作業の10倍は早く作業ができた。今は機械でもっと進歩していると思うので昔の人は大変だったと思う」などと話していた。

関連記事

日高報知新聞

俵かつぎや歌謡ショー【新冠】

【新冠】新冠の夏を盛り上げる「第22回にいかっぷふるさと祭り」(実行委主催)が14、15の両日、JR新冠駅前広場などを会場に開かれた。2日間で前年より1000人多い1万5000人(主催者発表)が来場し、...

日高報知新聞

日本一の夏イチゴをPR【浦河・様似】

 平成29年の販売額が4億円と全国一の生産量を誇る夏イチゴを住民にアピールする「夏いちごの日」のイベントが15日、浦河町基幹集落センター堺町会館で開かれ、パック詰め放題やイチゴのスイーツづくりなどイチ...

苫小牧民報

「むかわ竜」使用中止を竹中町長に要請書 化石発見地・穂別地区で名称変更の..

 むかわ町穂別地区で発掘され、日本の恐竜研究史上で最大級の発見とされるハドロサウルス科恐竜の全身骨格化石の通称「むかわ竜」について、道内外各地の旧穂別町出身者でつくる「町外から化石の里ほべつを応...

苫小牧民報

北朝鮮の木造船を解体処理 補助事業活用は道内初―苫小牧市

 昨年5月に苫小牧沖で漂流する北朝鮮籍の木造船が見つかり、苫小牧市が苫小牧港・西港区の南埠頭(ふとう)付近で保管していた同船の解体作業が18日午前に行われた。市の依頼を受けた苫小牧清掃社の社員2...

十勝毎日新聞

貸自転車の利用2割増 駅新バス待合所開業で【帯広】

 JR帯広駅前で貸し出されているレンタサイクルの利用が好調だ。5月に駅前の待合所「バスターミナルおびくる」がオープンして以降、利用者が急増。観光案内の機能も持ち合わせる施設で貸し出しを行うことで、...