北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

前浜コンブ生育良好【根室】

サンプル採取されたナガコンブの測定作業が行われた

 歯舞漁協(小倉啓一組合長)は17日、前浜コンブの生育状況などを調べる第1回目の資源調査を実施し、各調査ポイントからサンプルとなるナガコンブを採取して、市場内で測定を行った。今年は2月に一度、納沙布で流氷が一部接岸して以来、前浜に流氷の接岸が確認されなかったこともあり、例年に比べても生育は良く、漁業者らは明るい表情だった。前浜コンブは貝殻島コンブの参考になるため、今年の同コンブ漁に向けて、解禁日の6月1日からの出漁への期待も高まっている。

 同調査は例年7月中旬から始まる夏コンブ漁の解禁を前に実施されているもので、事前調査ができない貝殻島コンブの生育状況等の参考にもされることから関係者の関心が高い。

 この日は6隻の調査船が、地区内の友知から納沙布岬までの前浜に設定した約50地点の調査ポイントから、それぞれサンプルを採取し、市場に搬入。同漁協職員を中心に、サンプルの長さ、重量、葉幅などを計測。市場ではコンブ漁業者、関係者らが詰め掛け、測定作業を見守った。

 採取されたコンブを確認した漁業者、関係者からは「昨年とは全然違う。期待できる」などの声が上がり、表情は明るかった。歯舞漁協の柿本康弘コンブ部会長は「流氷被害がなかったことで生育は全般的に例年と比べても良い。昨年の減産で生産者はかなりこたえており、天候が良好で沖出回数が順調に増えて減産分を補いたい」などと話していた。

 測定作業終了後には、調査に参加した漁業者、コンブ部会、同漁協役員、担当職員らが出席して報告会が行われた。今回の調査データ、報告会での内容を参考に22日に行われる理事会で貝殻島コンブ漁の出漁日などについて協議される予定となっている。

関連記事

日高報知新聞

1団体14個人を表彰【新冠】

【新冠】平成30年度町教育賞・教育奨励賞の表彰式が13日、レ・コード館で開かれ、芸術文化やスポーツ分野で大きな成果を上げた1団体14個人の活躍をたたえた。今年で17回目の表彰。  教育賞は、芸術、文化...

日高報知新聞

最優秀に鹿戸咲彩さん【新ひだか】

【新ひだか】日本習字全日高書友会(大沢忠雄会長)主催の新春席書大会が14日、町公民館で開かれ、最優秀の日高書友会長賞は鹿戸咲彩さん(新冠中3年)の作品が選ばれた。  「正しい、美しい文字」の書...

根室新聞

東京で移住交流促進イベント 大盛況を収める【根室】

 市の移住交流促進イベント「Eastern(イースタン)」の東京会場が12日から3日間にわたって表参道のカフェで開かれ、3日間で過去最多の約1,550人が集まる大盛況を極めた。人通りが活発な表参道では通りかか...

苫小牧民報

新千歳、5日の大雪で105便欠航 誘導路除雪に課題、滑走路2本閉鎖は回避

 年明けの5日、新千歳空港に降った大雪で105便が欠航し2000人が空港で一夜を過ごしたが、2本ある滑走路の同時閉鎖は免れ、除雪体制強化による一定の成果が見られた。ただ積雪により駐機場や滑走路間...

十勝毎日新聞

個性豊かな550種 藤丸でミルク&チーズフェア【帯広】

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2019」が17日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内を中心とした58社の乳製品・約550種類がそろい、初日から大勢の買い物客が詰めかけた。  道牛乳...