北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

豊作願い田植え「喜ばれるコメ作りたい」【西胆振】

田植え機で次々と植えられていく青々とした苗=20日

 胆振西部で今年も田植えの季節が到来した。水田では、田植え機のエンジン音が響き渡り、豊作の願いが込められた青々とした苗が次々と植え付けられている。伊達市、とうや湖の両農協によると、今週末にかけピークを迎えるという。

 壮瞥町滝之町の石田進さん(54)は20日午前7時半から作業を開始した。ハウスで4月中旬から育てていた「ゆめぴりか」「ななつぼし」「ほしのゆめ」の10センチほどの苗を7・2ヘクタールに順次、植え付ける。

 今年は今月10日ごろに田んぼに水を入れ、準備を進めていたが、寒暖差のある気候に細心の注意を図り田植えのタイミングをみてきた。初日は前日の雨も上がり快晴で気温も上昇。長男の拓也さん(26)が運転する田植え機が次々と植え込んでいた。

 作業は24日までに終える見通し。石田さんは「例年同様、苗の生育も良い。おいしく、消費者から喜ばれるコメを作りたい」と話していた。例年9月中旬には収穫の時期を迎える。

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...