北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館出身の大橋さん、競輪場にスープカレー店【函館】

21日にオープンした「エレカプース」とオーナーの大橋さん

 函館出身で、有名フレンチレストラン「ティルプス」(東京都港区白金台)のオーナー、大橋直誉さん(34)が21日、函館競輪場(金堀町10)メインスタンド3階にスープカレー店「エレカプース」をオープンさせた。父親が元競輪選手で、自身も一時選手を目指した過去があり、練習を重ねたバンクがある思い出の場所での初出店に感慨もひとしお。大橋さんは「函館グルメの選択肢の一つに成長できれば」と期待を込める。

 父の秀人さんの影響で高校時代から自転車競技を始めた。競輪選手を目指したがかなわず、周囲の勧めもあって函館短大付設調理製菓専門学校に進学し、飲食の道に目覚めた。東京の有名店で修業後、渡仏しボルドーのミシュラン2つ星「コルディアン・バージュ」でソムリエを経験。帰国後に3つ星レストラン「カンテサンス」に入り、2013年にティルプスを開店させて2カ月半で1つ星を獲得した。

 何らかの形で古里への貢献ができないかと考えていた時に、縁あって競輪場に店を出す話が持ち上がった。「最初は驚いたが、自転車をやっていたこともあって運命的なものを感じた」といい、今年1月から準備を重ねてきた。フレンチの香りを残しつつ、芳醇なチキンスープをベースにした「焦がしバターチキンスープカレー」と「オニオングラタンスープカレー」(ともに1200円・税抜き)の2種類をメニューに決めた。スパイスにもこだわり、同店の庄司貴彦店長(36)は「今までにない新感覚のうま味が楽しめる」と自信をのぞかせる。

 競輪ファンだけでなく、世代や性別を問わず愛される店にしたいという。親交のある函館出身のロックバンドGLAYのTERUさんがSNSで紹介し、初日から女性客らでにぎわった。大橋さんは「食がきっかけになって観光や競輪の活性化にもつながれば」と話している。

 営業時間は、競輪場開場時の昼の部が午前11時から午後2時、夜の部が同5時から同8時まで。問い合わせは市競輪事業部事業課(0138・51・3121)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

あふれる菜の花 黒田農場【音更】

 菜の花畑が満開となった音更町の黒田農場(下士幌48、黒田浩光さん経営)で18、19日、観賞イベントが開かれ、来場者はトレーラーの観覧車から、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しんだ。 ...

十勝毎日新聞

「J」へ開幕戦勝利 スカイアース【幕別】

 社会人サッカーの第42回道リーグ(北海道サッカー協会など主催)が19日、幕別運動公園陸上競技場などで開幕した。Jリーグ参入を目指す北海道十勝スカイアース(高勝竜監督)が日本製鉄室蘭に1-0で...

十勝毎日新聞

ブラジルのダンスに笑顔 幼児、異文化触れる【帯広】

 外国の文化に触れる未就学児向けイベント「キッズ・プレイグラウンド」が18日、帯広市内の森の交流館・十勝で開かれた。親子ら約20人が参加し、ブラジルのダンスなどを楽しんだ。  帯広畜産大学の...

函館新聞

土方熱演、迫真の殺陣 箱館五稜郭祭開幕【函館】

 戊辰戦争終結150周年・第50回記念箱館五稜郭祭が18日、開幕した。五稜郭タワーアトリウムでは、初日のメインイベント「第32回土方歳三コンテスト全国大会」が開かれ、ゲスト審査員として俳優...

函館新聞

交流拠点と船お披露目 「岩部クルーズ」6月から運航【福島】

 【福島】岩部地区交流センター(岩部65)のオープンセレモニーが18日、同所で開かれ、鳴海清春町長や来賓ら34人が6月から始まる「岩部クルーズ」の交流拠点の機能を持つ同センターのオープンを...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス