北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

旬のウニに約2千500人【様似】

【様似】春ウニを味わう「第9回さまにウニまつり」が20日、本町3のエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の青空のもと、札幌、帯広ナンバーなど含む町内外から約2500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類を網の上で焼き、海の味覚を堪能した。

 町や観光協会、漁協、商工会などでつくる実行委が主催。春の陽気に誘われて、午前10時からのウニ販売の整理券配布は長蛇の列で、混雑した。

 今年は殻付きウニを昨年の倍以上提供。エゾバフンウニ2600袋(1袋10個ほど、1500円)とキタムラサキウニ500袋(5個、500円)を格安販売したほか、活ホッキ貝や白貝、タコ串、ちゃんちゃん焼き、エゾシカから揚げなど地場産の食材が飛ぶように売れていた。

 会場では家族連れやグループが買い求めた殻付きウニやツブ、ホッキ、ほか新鮮な地場産の魚介類を炭火の網焼きにして味わったほか、町特産品の販売、当たりくじ付もちまきなどを楽しんだ。

 今春、日高振興局長から道人事委員会事務局長に異動した山口修二さん夫妻も新鮮なウニを堪能。「先月のえりものウニまつりにも行ったので、様似のまつりにも来なきゃと思っていた」と話していた。

新鮮なウニや魚介類を炭火で焼いて楽しむ来場者

関連記事

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

モール温泉号 利用3倍 地震の影響ばん回【音更】

 音更町十勝川温泉観光協会(林文昭会長)が運行する無料送迎バス「モール温泉号」の今年度の利用者総数が、昨年度実績(340人、683泊)の3倍以上となる1030人、2055泊に上った。町と同協会が実...

十勝毎日新聞

沖縄から「春の便り」 空港に「琉球寒緋桜」【帯広】

 とかち帯広空港に一足早い春が訪れた-。日本航空(JAL)1階チェックインカウンター前に、日本で最も開花が早い沖縄県本部町(もとぶちょう)の桜の花が飾られ、利用客の目を引いている。  JAL...

函館新聞

函館空港に沖縄からのサクラがお目見え 2、3日中が見頃【函館】

 沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」が、今年も函館空港内の日本航空(JAL)搭乗手続きカウンターにお目見えした。雪に染まる函館に春を匂わせる便りが...

函館新聞

オスカ商会の梶原弘美さん ギフトラッピング講師の資格取得【函館】

 ギフト専門店「オスカ商会」(函館市万代町)の専務取締役、梶原弘美さん(47)が、全日本ギフト用品協会(本部・東京)が認定する「ギフト・ラッピング認定講師」の資格を取得した。ギフト・ラッピ...