北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

旬のウニに約2千500人【様似】

【様似】春ウニを味わう「第9回さまにウニまつり」が20日、本町3のエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の青空のもと、札幌、帯広ナンバーなど含む町内外から約2500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類を網の上で焼き、海の味覚を堪能した。

 町や観光協会、漁協、商工会などでつくる実行委が主催。春の陽気に誘われて、午前10時からのウニ販売の整理券配布は長蛇の列で、混雑した。

 今年は殻付きウニを昨年の倍以上提供。エゾバフンウニ2600袋(1袋10個ほど、1500円)とキタムラサキウニ500袋(5個、500円)を格安販売したほか、活ホッキ貝や白貝、タコ串、ちゃんちゃん焼き、エゾシカから揚げなど地場産の食材が飛ぶように売れていた。

 会場では家族連れやグループが買い求めた殻付きウニやツブ、ホッキ、ほか新鮮な地場産の魚介類を炭火の網焼きにして味わったほか、町特産品の販売、当たりくじ付もちまきなどを楽しんだ。

 今春、日高振興局長から道人事委員会事務局長に異動した山口修二さん夫妻も新鮮なウニを堪能。「先月のえりものウニまつりにも行ったので、様似のまつりにも来なきゃと思っていた」と話していた。

新鮮なウニや魚介類を炭火で焼いて楽しむ来場者

関連記事

根室新聞

日ロ共同経済活動 調査団が出発「実のある協議に期待」【根室】

 北方四島での日ロ共同経済活動の具体化に向けた政府の現地調査団(ビジネス・ミッション)は17日朝、四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)で根室港を出港して、最初の調査地である国後島へ向かった。...

日高報知新聞

戦争体験を次代へ伝える【浦河】

 浦河町地域包括支援センターは73年目の終戦記念日の15日、大通3の浦河ショッピングセンターMiO内のまちなか元気ステーションで「昔を語る会」カフェを開いた。  約20人が参加。サンドイッチや冷やしそ...

日高報知新聞

暑さに負けないように【新ひだか】

【新ひだか】北海道中学校体育大会(中体連)ソフトテニス大会の女子個人戦で優勝し、21日から広島県尾道市で開かれる全国大会に出場する静内第三中の下山佳那琉選手(3年)と吉本裕香選手(2年)が16日、役場...

苫小牧民報

新政府専用機、新千歳に到着 国内へ初飛来、2019年度運用開始

 2019年度から運用を開始する新政府専用機B777―300ER型機の1機が17日午前、内装工事を終えたスイスから新千歳空港に到着した。運用を担う航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊は今後、機体整備...

十勝毎日新聞

土俵出現 18日に十勝帯広場所【帯広】

 18日に帯広市総合体育館で開かれる大相撲巡業の十勝帯広場所(実行委主催)に向け、会場での準備が進んでいる。17日午前には、体育館中央に土俵が登場した。  土俵の大きさは国技館と同じ6.7メ...