北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

旧温泉小が年度内解体へ…26、27日に校舎内を開放【登別】

登別温泉浄水場の移転に伴い解体される旧登別温泉小。今週末に校舎内が開放される

 1906年(明治39年)に開校し、2007年(平成19年)に100年の歴史に幕を下ろした旧登別温泉小学校(登別市登別温泉町)が18年度に解体される。解体後の跡地には、隣接する登別温泉浄水場が移転新築される計画だ。明治から平成へと歩んだ1世紀を振り返ってもらおうと、市は26、27の両日、市民や卒業生らが見学できるよう旧校舎内を開放する。

 同校は湯の滝簡易教育所として開校した。児童数の減少に伴い、登別小学校と校区を一体化して閉校。特色ある活動の一つだった「オニッコマーチングバンド」は登別小に引き継がれているほか、展示品の一部はのぼりべつ文化交流館カント・レラ(同町)で保管されるなど、足跡を確認することができる。

 市はこれまで旧登別温泉小を含む大規模用地の活用に向けて議論を進めてきた。この中で、1966年(昭和41年)建設の同浄水場の老朽化が指摘され、経年劣化で降雨により運転停止になる可能性もあることから、隣接する旧登別温泉小の跡地へ移転新築することになった。

 校舎は18年度中に解体する。測量、地質調査などを行い、19年度に総合評価一般競争入札で新浄水場の建設事業者を選定。21~23年度で整備する予定だ。

 解体を前に市は旧校舎を開放し、自由に見学できるようにする。1階の教室や廊下は立ち入り可能だが、2階の一部で入れない場所があるという。チラシを作り市内各所で配布しており、市水道室水道グループは「旧校舎の中に入られる最後の機会になるかもしれない。思い入れのある人はぜひ見学してほしい」と呼び掛けている。

 両日ともに午前10時~午後3時。事前申し込みは不要。問い合わせは同グループ、電話0143・85局5510番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...

室蘭民報

清水高校演劇部が16日にプラネタリウム劇【室蘭】

 室蘭清水丘高校演劇部(岡崎綾部長、13人)は16日、室蘭市本町の市青少年科学館でプラネタリウム劇「小さなサンタのクリスマス」を披露する。部員たちはオリジナルのストーリーで、来場者を楽しませる...

室蘭民報

多彩な楽曲聴きに来て、ジュニアオケが16日に定演【室蘭】

 室蘭ジュニアオーケストラ(小林公代団長)の第26回定期演奏会が16日午後2時から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。テレビゲームやディズニー映画の名曲、クラシックと多彩なプログラム。小学1年...

室蘭民報

小幌駅で24、25日にXマスパーティー【豊浦】

 周辺に人家がなく、「日本一の秘境駅」で知られる豊浦町のJR小幌駅で24、25日、クリスマスパーティーが開かれる。今年で3回目。徐々に人気を集め、すでに数人が参加予定という。主催者は「冬の『秘...

室蘭民報

あつま国際雪上3本引き大会の参加チーム募集【厚真】

 震災にも負けず、開催します―。「第12回あつま国際雪上3本引き大会」(同実行委主催)が来年1月20日、厚真町本郷234のかしわ公園野球場で開かれる。優勝チームには賞金20万円と厚真産のさくら米...