北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

スモモワイン今年も 甘さと酸味の2種【更別】

村特産のスモモの実を使ったワイン(道の駅さらべつ)

 さらべつ産業振興公社(三好光幸社長)は昨年に続き、今年も村特産品のスモモの実を使ったワインを発売した。道の駅さらべつで扱っている。

 発売したのは甘さを生かした「村民ワインすもも」(糖度26%)と酸味がありすっきりとした味わいの「更別すもも」(同8%)の2種類。ワインは池田町ブドウ・ブドウ酒研究所の協力で昨年初めて製造・販売し、女性客を中心に好評だった。

 今回は村内のすももの里で昨年8月に収穫した数種類のスモモの実約800キロを使用し、約900本製造。19日に発売した。

 16年夏の台風の影響で例年に比べてスモモの実の収量が少なかったという。同公社の渡邊孝明総務係長は「量は少なかったが味わいよくまとまっている。貴重な実で造ったワインを味わってほしい」と話している。

 2種類とも内容量は500ミリリットルで、価格は税込みで「村民-」が1600円「更別-」が1800円。問い合わせは道の駅さらべつ(0155・53・3663)へ。

関連記事

苫小牧民報

被災地厚真町を応援、ハスカップティー販売始まる エア・ドゥ、来月は機内サ..

 苫小牧市元中野町の「はすかっぷサービス」(大西育子代表)が製造しているハスカップティーが、AIRDO(エア・ドゥ)の機内販売商品に採用され、今月から全路線で販売が始まった。7月には機内ドリンク...

十勝毎日新聞

「優しいあんこ」食べて魅力発信 なつぞら応援推進協【十勝】

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」応援推進協議会(梶原雅仁会長)は19日、ドラマの主題歌でスピッツの新曲「優しいあの子」の発売に合わせ、スイーツ王国・十勝の魅力を発信する「優しいあんこ」企画をスタ...

十勝毎日新聞

芽室名物「コーンチャーハン」販売 25日から【十勝】

 コンビニエンスストアのセブンイレブン(本社東京)は25日から、芽室町名物「コーンチャーハン」を十勝管内限定で販売する。  同町の日本罐詰から仕入れたコーンを使用。バターやしょうゆで味付けし、...

室蘭民報

コープさっぽろ室蘭支部が西胆振地場産品の販売強化【室蘭】

 生活協同組合コープさっぽろ室蘭地区本部は、地域密着をキーワードにエリア内店舗で西胆振の地場産品の取り扱いを強化している。今年から地区本部管内7店舗で一部の商品をコーナー化するなど販売を促進。日...

室蘭民報

えんプロ市今年初開催、地域住民でにぎわう【洞爺湖】

 洞爺湖、豊浦、壮瞥各町の若手農家によるグループ「えんプロジェクト」(小林裕司代表)の農産品を販売するえんプロ市が15日、洞爺湖町の虻田ふれ合いセンター駐車場であった。軽トラックの荷台に並んだ新...