北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

尾道市の空き家再生に取り組む豊田さん招く 箱バルが1日【函館】

尾道市の空き家再生事業を学ぶイベントへの来場を呼び掛ける蒲生代表

 西部地区の古い建物の利活用を進めている合同会社箱バル不動産(蒲生寛之代表)は6月1日午後6時半から、「地域をつなぐ小商いミーティングin函館西部地区」を入舟町の倉庫で開く。広島県尾道市で旧市街地の再生に取り組むNPO法人尾道空き家再生プロジェクトの豊田雅子代表理事を講師に招く。

 同市の山手地区は函館と同じく坂の多い場所で、豊田代表は2007年から「尾道ガウディハウス」と呼ばれた「旧和泉家別邸」を再建し、後に国の登録有形文化財となった。08年にNPO法人化し、これまでに有名、無名を問わず100軒以上の空き物件を再生。移住促進にもつながった。

 大三坂ビルヂングの再生を手掛けるなどしてきた箱バル不動産が主催する小商いミーティングは今回が3回目。会場には現在活用方法を模索している入舟町1の16にある白い外壁の倉庫を選んだ。

 蒲生代表(34)は「尾道も港町で観光地としての繁栄や衰退があった場所で、函館でも得られるものがあるはず。箱バルの活動を始めたころから、いつか函館に招きたいと思っていた」と話す。

 当日は、豊田さんに箱バルから、蒲生代表と建築家の富樫雅行さん、tombolo店主の苧坂淳さんを交えて空き家と小商いの可能性について探る。

 参加費は1500円。定員は100人。問い合わせはスモールタウンホステル(0138・83・8742)へ。

関連記事

日高報知新聞

静内農高 最優秀賞など上位に【新ひだか】

【新ひだか】日本学校農業クラブ北海道連盟など主催の「全道技術競技大会」が7、8の両日、帯広農業高と道立総合研究機構畜産試験場=十勝管内新得町=で開かれ、静内農業高(大関俊郎校長)から最優秀賞を含む...

日高報知新聞

野球日本代表監督 稲葉さんも指導【新ひだか】

【新ひだか】プロ野球の北海道日本ハムファイターズ主催の「キッズサマーキャンプ」が17~19の3日間、三石緑ヶ丘公園球場で行われている。管内外から31人の小学6年生が参加し、稲葉篤紀スポーツ・コミュニティ...

名寄新聞

自転車でゆかりの地巡る・「松浦武四郎RIDE」【名寄】

 なよろ観光まちづくり協会(吉田肇会長)主催の初の自転車イベント「松浦武四郎RIDE」が19日に駅前交流プラザ「よろーな」を発着地点に開かれた。参加者は、北海道命名者の武四郎に縁のある地域を自転...

名寄新聞

道内外から高校生185人参加・市立大オープンキャンパス【名寄】

 名寄市立大学(佐古和廣学長)の「オープンキャンパス2018」が18日に同学で行われた。参加した高校生たちは、ガイダンスや模擬授業、現役学生との交流を通して、同学へ親しみを深めた。  オープン...

名寄新聞

白樺樹液ビールお披露目・クラフトビアフェス盛況【美深】

 「美深クラフトビアフェス2018」が18日に大通北4赤れんが倉庫で開かれ、来場者がジャズの生演奏を聴きながらクラフトビールや豊富なフードメニューを味わう至福のひとときを満喫。さらに、美深産白樺...