北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

親世代に出張無料相談 ららぽーとブライダル【函館】

「気軽に連絡をいただけたら」と話す米木代表(右)とコンシェルジュの佐藤和香子さん

 日本ブライダル連盟加盟の結婚相談所「ららぽーとブライダル」(函館市新川町、米木司代表)は、独身者の親に対してアドバイスをする出張無料相談を始める。未婚の子を心配する親世代からの相談機会が増えているといい、米木代表(69)は「結婚に向けたきっかけづくりの相談に乗ります。気軽に連絡をいただきたい」と話している。

 親世代からの相談では、子の年齢は30~50代と幅広く、男性が6割。全体の7割程度が結婚経験がない人だという。米木代表は「『仕事が忙しそうで、浮いた話がないようだ』といった相談が増えている。親自身が元気なうちに結婚してほしいという願いを持つ人が多い」と話す。

 未婚率上昇の背景について、人口減少が進む中で職場によっては男女比や年齢バランスが取れた職種が少なくなっていること、経済的な理由で結婚へのイメージを抱けないことなどを指摘。一方で「心のどこかでは良い出会いを求めている人は多い」とする。

 同相談所は今年が開設15周年で多くの成婚実績を持つ。同連盟のネットワークを活用して相手探しをするには本人の意志が必要となるが、「我が子の結婚」に向けた一歩を後押しする。米木代表は「電話をするのも勇気が必要だし、足を運ぶのも腰が重いこと。こちらから出向いて相談に応じたい」としている。

 問い合わせは(0138・27・0303)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

路線バス国内客も乗り放題 2社がパス【十勝】

 十勝バス(帯広、野村文吾社長)と北海道拓殖バス(音更、中木雄三郎社長)は、昨年から十勝を訪れる外国人観光客向けに発売している「VISIT TOKACHI PASS」を、11月から日本人観光客向...

十勝毎日新聞

26、27日に「カレー」上映 見て「食べよう」【池田】

 池田町内の映画愛好家でつくる池田映画研究会(宮澤嘉裕会長、会員8人)は26、27の両日、町中心市街地にある交流スペース「Ponte(ポンテ)」(大通4)でドキュメンタリー映画「カレーライスを一...

十勝毎日新聞

水害きっかけ「いももっち」 まりも製薬【帯広】

 健康食品など製造販売の「まりも製薬」(帯広、河端ミカ社長)は、十勝産の「インカのめざめ」を使ったイモ団子「いももっち」2品を商品化し、販売している。袋のまま電子レンジで温めて食べられる。  ...

室蘭民報

刈田神社に輝く神輿、遠田さんが寄贈【登別】

 登別市の総鎮守・刈田神社(登別市中央町、大西昇宮司)の女神輿(みこし)が更新された。戦前から使われていた神輿だが、部品が破損するなど老朽化が顕著になってきたところ、市内の建設会社役員・遠...

室蘭民報

健康支えた音楽レク、総合福祉センター指定管理者の内池さん夫妻【室蘭】

 老朽化などを理由に10月末で廃止となる室蘭市総合福祉センター(天神町)。約12年間にわたり指定管理者を務めてきた各種介護事業を行うタカラサービス(白鳥台)の内池宝代表取締役会長(76)は「自...