北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

親世代に出張無料相談 ららぽーとブライダル【函館】

「気軽に連絡をいただけたら」と話す米木代表(右)とコンシェルジュの佐藤和香子さん

 日本ブライダル連盟加盟の結婚相談所「ららぽーとブライダル」(函館市新川町、米木司代表)は、独身者の親に対してアドバイスをする出張無料相談を始める。未婚の子を心配する親世代からの相談機会が増えているといい、米木代表(69)は「結婚に向けたきっかけづくりの相談に乗ります。気軽に連絡をいただきたい」と話している。

 親世代からの相談では、子の年齢は30~50代と幅広く、男性が6割。全体の7割程度が結婚経験がない人だという。米木代表は「『仕事が忙しそうで、浮いた話がないようだ』といった相談が増えている。親自身が元気なうちに結婚してほしいという願いを持つ人が多い」と話す。

 未婚率上昇の背景について、人口減少が進む中で職場によっては男女比や年齢バランスが取れた職種が少なくなっていること、経済的な理由で結婚へのイメージを抱けないことなどを指摘。一方で「心のどこかでは良い出会いを求めている人は多い」とする。

 同相談所は今年が開設15周年で多くの成婚実績を持つ。同連盟のネットワークを活用して相手探しをするには本人の意志が必要となるが、「我が子の結婚」に向けた一歩を後押しする。米木代表は「電話をするのも勇気が必要だし、足を運ぶのも腰が重いこと。こちらから出向いて相談に応じたい」としている。

 問い合わせは(0138・27・0303)へ。

関連記事

函館新聞

はこだて国際科学祭が開幕 食テーマに11回目【函館】

 楽しみながら科学と社会の関係を考える「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)が17日、五稜郭タワーアトリウムを主会場に始まった。11回目の今年は「『食』が育む、函館の未来。」をテ...

函館新聞

秋のバル街9月1日 過去2番目76店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が9月1日、同地区で開かれる。秋のバル街としては最も早い開催で、過去2番目...

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...