北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ブラインドクライミングに挑戦 帯広盲学校【帯広】

講師の木本さん(手前)らに支えられながらブラインドクライミングを行う児童

 帯広盲学校(茂垣之弘校長、児童・生徒14人)の体育館で25日、ブラインドクライミングの国内外の大会で複数優勝経験のある小林幸一郎さん(50)=東京在住=と、サポーターの木本多美子さん(38)=同=を招いた特別授業が開かれた。子どもたちは一緒に体を動かし、小林さんとの交流を楽しんだ。

 同校では、3月に設置された高さ約2.7メートル、幅約5.5メートルのクライミングウオールを使った体育の授業を実施している。今回の授業は、人生観や自身の将来像について考える機会として、初めて開かれた。

 児童のクラスからは5人が参加。自己紹介で小林さんは自身が28歳のころに医師から将来失明すると宣告を受けたことや、子どものころは体育が嫌いだったことを話した。

 準備運動で体をほぐした後、ホールドをつかみながら左から右へ移動する動きに1人ずつ挑戦した。児童らは挑戦する友達に「頑張れー」と応援。目標に到達すると拍手が起き、会場には笑顔があふれた。

 小林さんは「クライミングは誰かと比べる何かではない。自分の目標に向かって頑張ることが大事で、晴眼者と同じことができる。成長の一つのきっかけとなってほしい」と話した。

関連記事

根室新聞

EPJO 10日に冬ライブ開催 ゲストに川口千里さんら【根室】

 イースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ(EPJO、丸山一之代表)による冬ライブ「流氷Part4 with 川口千里」が、3月10日午後3時から道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれる。今年も女子大生ド...

根室新聞

市児童・生徒造形作品展 25日まで【根室】

 根室市教育研究会図工・美術サークル(宮田玲二部長)による、第40回根室市児童・生徒造形作品展が23日から、市総合文化会館多目的ホールで始まった。市内各校の児童生徒らから合計532作品が集まり、市民の...

根室新聞

光陽堂友の会が写真展 会員35人の作品一堂に【根室】

 光陽堂友の会(藤井昭作代表)主催の写真展が23日から、市総合文化会館エントランスホールで始まった。市内の写真愛好者35人からネイチャーフォトなど56点が出品されている。3月1日まで。  同会は、市...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...