北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

刑務所など国施設の誘致

【日高】富川高2年生の総合的学習の成果を披露する「地域課題探究」の発表会が23日、同高(田辺裕二校長)で開かれた。

 31人の生徒たちが7グループに分かれ発表した内容は①富川高の生徒減②名産品の発掘③若者の地域離れ④町内施設・設備の充実⑤JR復旧⑥観光資源の発掘⑦税収増・税金の使い道―の7項目。それぞれのテーマに沿った現状と課題を浮き彫りにし、その打開策をクラス全員に求めた提言を付箋紙に書き込み一覧表にまとめた。

 町を活性化する施策として①刑務所、核燃料の廃棄物処理施設など国の財政支援が得られる施設を誘致する②財政節減のため古くなった空き家を計画的にリサイクルする③良好な自然環境の保全と動物愛護。森を育て、動物たちと触れ合える公園を作る④人口減の歯止めは行き届いた子育て支援―などと自分たちが新聞記事に丹念に目を通し考えた精いっぱいのアイデアを発表した。

 最後は役場の林谷昌美総務課長が講評。「数値を丹念にピックアップされていたのは感心した。課題の中で日高線のJR復旧問題で妨げとなっているのは利用者が少なすぎる現状が最大のネック。利用者が多ければJRはすぐにでも復旧作業に入っているはず。また、動物公園はどう事業に結び付けていくかが問題」と論評。

 「しかし自分たちの身の回りに起きている悩ましい課題について掘り下げて勉強する機会に出会えたことはとても貴重な体験。勉強は一生続くもの。君たち自身を含め60年先まで有意義な人生を送れるよう皆で知恵を出し合って行こうではありませんか」と生徒たちに励ましの言葉を投げ掛けエールを送った。

地域課題について調べた成果を発表する生徒たち

関連記事

日高報知新聞

斉藤恒子染展~藍色の風【日高】

【日高】帯広市在住の染織作家による「斉藤恒子染展~藍色の風~」が19日まで、門別競馬場向かいのナカジマ家具店地下特設会場で開かれている。時間は午前10時~午後6時(19日は午後3時)まで。  斉藤さん...

日高報知新聞

高山植物の盗掘防止など【様似】

【様似】登山シーズンとなり、アポイ岳保全対策協議会は15日朝、貴重な高山植物群落があるアポイ岳(810・6㍍)登山口で高山植物盗掘防止と携帯トイレ普及の啓発キャンペーンを実施し、登山者に協力を呼び掛...

苫小牧民報

特製ちゃんこで町民笑顔に むかわ合宿の大相撲・友綱部屋

 むかわ町内に合宿中の大相撲・友綱部屋は16日、昨年9月に発生した胆振東部地震で被災した町民を励まそうと、同町道の駅「四季の館」で振る舞いちゃんこ会を開いた。友綱親方(元関脇・旭天鵬)をはじめ、...

苫小牧民報

大移動終え、D51お披露目 道の駅併設の鉄道資料館にファンら-安平

 安平町が誇る蒸気機関車(SL)「D51―320号機」の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」(同町追分)に併設する鉄道資料館への設置作業が14日に完了し、一般にお披露目された。多くの町民...

苫小牧民報

障害者の就労支援に 使用済み水道メーター、福祉施設に作業委託-苫小牧市

 苫小牧市は、これまで専門事業者に売却していた使用済み水道メーターについて、今月から分解と選別作業を市内の福祉事業所11施設に委託した。リサイクル活用と障害者の就労支援につなげるのが狙い。各事業...