北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

フードファイトも盛り上がる・なよろアスパラまつり【名寄】

会場を盛り上げたフードファイト

 「なよろアスパラまつり2018」が27日に駅前交流プラザ「よろーな」駐車場で開かれた。旬を迎えている新鮮な名寄産アスパラの直売は、今年も長蛇の列ができる人気だった他、早食い競争の「アスパラフードファイトワールドグランプリinなよろ」も盛り上がり、多くの来場者でにぎわった。

 同実行委員会の主催で、今年で12回目の開催。毎年多くの来場者が買い求める地元産の新鮮アスパラの直売コーナーは今年も、販売開始前から100メートル以上の長い行列ができる人気ぶりで、用意した600キロのアスパラが飛ぶように売れて昼過ぎには完売となった。  メインイベントの一つである「アスパラフードファイトワールドグランプリinなよろ」には、小学生以下の「キッズ級の部」、年齢制限のない「無差別級の部」に15人ずつが出場。ルールは、キッズ級が1皿300グラム、無差別級が1皿500グラムのアスパラを2分間でどれだけ食べられるか。さらに、ゆでたアスパラ1本が3等分にカットされていた昨年とは違い、今回は食べる難易度を上げてカットしないことに。出場者たちは、優勝目指して一生懸命にアスパラを食べていたが、中には手で口を押えなければならないほどのアスパラを頬張る姿も見られ、観戦者もその様子を見ながら楽しんでいた。

 また、会場には「きた北海道のグルメ屋台」として、ラーメン、あんかけ焼きそばなど、アスパラを使った各種屋台が軒を連ね、親子で美味しそうに食べる姿も。各種イベントでは、名寄出身シンガーソングライターの武石柴乃さんのライブ、ジャグリング、大道芸パフォーマンスなど多彩なステージで盛り上がっていた。

関連記事

室蘭民報

地元食べ歩き「最高」―伊達バル街17店にぎわう【伊達】

 伊達市内の飲食店をスペインの立ち飲み居酒屋・バルのように食べ飲み歩くイベント「伊達バル街」が21日開かれ、大勢の市民が各店自慢の料理とお酒を心ゆくまで楽しんだ。  飲食店などでつくる実行委...

室蘭民報

登別カントリー倶楽部のカートにiPadナビを導入【登別】

 ゴルフリゾート施設・登別カントリー倶楽部(登別市上登別町、東勝彦支配人)は、2人乗りカート80台に、タブレット端末・ipadを導入した。ナビゲーション機能を搭載しており、コース情報やピンまで...

室蘭民報

喜ばれるコースに、室蘭GC支配人に伴さんが就任【室蘭】

 室蘭ゴルフ倶楽部(GC、崎守町)の支配人に、伴くみこさん(42)が就任する。メンバーに喜んでもらえるゴルフ場を目指しながら、室蘭の新たな観光拠点として道内外から広く利用者を集めたい考えだ。 ...

室蘭民報

絵鞆と崎守の2港に「型良し」噴火湾毛ガニ初水揚げ【室蘭】

 噴火湾海域の毛ガニかご試験操業が20日解禁となり、室蘭漁協に所属する4隻は22日朝、絵鞆と崎守の2港に初水揚げした。初日の漁獲高は前年を50キロ下回り、漁業関係者からはため息が漏れる。  ...

函館新聞

ダニ媒介脳炎の闘病語る 感染症研究者ら北斗の佐藤さん宅訪問【北斗】

 【北斗】ダニを媒介した感染症の研究者や医療、行政関係者ら約60人が16日、国内最初のロシア春夏脳炎(ダニ媒介脳炎)に発症した佐藤厚子さん(61)宅=北斗市三ツ石=を訪問し、闘病体験を聴いた...