北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

都内の焼き鳥店集結施設移転で室蘭「一平」の味を発信【室蘭】

「室蘭の味を発信したい」と語る石塚代表

 室蘭やきとりの有名店「やきとりの一平」(石塚千津代表取締役)など日本七大焼き鳥の人気店が集結した施設「全や連総本店東京」が来月3日、東京の有楽町に移転する。新たにオープンキッチン形式を採用した新施設に、石塚代表は「祖父の代から3代にわたり守ってきた地元で愛される味を、しっかり発信していきたい」と意気込んだ。

 「全や連総本店東京」は2013年(平成25年)3月、東京大手町にオープンし、昨年12月まで営業した。新店舗は「やきとりスタジアム東京」。前施設と同様全国やきとり連絡協議会(全や連)が運営する。

 以前の店舗ではフードコート形式で注文を受けたら店舗奥の厨房(ちゅうぼう)で焼き鳥を作る方式だったが、今回はオープンキッチンを用意。毎月参加各店舗から焼き師を招き、こだわりを持ちながら焼き上げる様子を間近で見ることができる。七大焼き鳥を食べ比べできるコースメニューも増やした。

 ドリンクメニューもワインやシャンパンのような洋酒メニューを豊富にそろえる。営業時間は午後4時から同11時まで(定休日は不定休)。

 石塚代表は「うちの秘伝のたれを持っていったので、室蘭のソウルフードを東京で再現できる。多くの方に食べに来てもらいたい。今後も愛される室蘭の味を目指し、本店で好評なラーメンサラダやうずらの卵串、シロ(豚の大腸)串も提供できるよう交渉していきたい」と語った。

関連記事

室蘭民報

道の駅みたらで新メニューうずらんパフェを17日から販売【室蘭】

 リニューアルに合わせて開発された「うずらんソフトクリーム」が好評の道の駅みたら室蘭(室蘭市祝津町)で、17日から新メニュー「うずらんパフェ」3種類が販売される。  室蘭うずら園(石川町)のウ...

室蘭民報

寿浅が「甘露法水」で地酒開発、来月発売目指す【伊達】

 寿浅(伊達市山下町、寿浅雅俊代表取締役社長)は、伊達の地酒「伊達 甘露法水」の開発を進めている。伊達150年をきっかけに企画。特別純米酒で伊達産米を原料に、同市大滝区の三階滝公園内の湧き水「甘...

室蘭民報

農園たねびと、今年からイチゴ狩りスタート【豊浦】

 豊浦町大岸で佐藤英貴さん、律子さん夫婦が営む農園「G.S.W grow.seed.works たねびと」が今年からイチゴ狩りを始めた。イチゴを自由に摘み取って楽しめる。「ぜひ来園を」と呼び掛け...

室蘭民報

春レタスの収穫が最盛期、迎える【伊達】

 伊達市内では露地植えの春レタスの収穫が最盛期を迎えている。広瀬農園(広瀬隆一さん経営)では、早朝から隆一さんや跡継ぎの長男らが作業に励んでいる。今年のレタスも甘く、シャキシャキした歯ごたえが楽...

室蘭民報

「真っ赤な実り」求めて、いちご豚肉まつり盛況【豊浦】

 豊浦町の特産品が集まる「第48回とようらいちご豚肉まつり」(同実施委員会主催)が9日、町内浜町の豊浦海浜公園で開かれた。イチゴなどの特産品を求めて、約2万5千人の来場者が集まり、公園内はにぎわ...