北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

6月30日、7月1日夏祭りに忍者ショー初登場【登別】

小笠原市長を表敬訪問し、祭りの協力を求めた西尾実行委員長(前列右)と川田さん(同左)

 「第6回のぼりべつ夏祭り~いぶり食と文化の祭典」(同実行委主催)の概要が固まった。今年は開催を早めて6月30日、7月1日に川上公園(桜木町)で実施。登別伊達時代村の忍者ショーを初開催するほか、大食いタレント・アンジェラ佐藤との早食い競争も復活。24日に実行委の西尾拓也委員長と川田弘教さんが小笠原春一市長を表敬訪問し、協力を求めた。

 夏を代表するイベントとして6年目を迎えた。6月30日は正午~午後9時、7月1日は午前10時~午後6時。今年は登別伊達時代村の忍者ショー(6月30日)が初めて登場し、迫力の演技を披露。子どもも楽しめるように忍者教室も実施する。また、観光都市・登別にちなみ、今年は日胆地域の食のほか、国際色豊かな食文化の魅力をPRする露店も展開。昔ながらの露店も集結し約40店が出店予定。大食いタレント・アンジェラ佐藤と市民との早食い競争(7月1日)が復活。カラオケ大会など今年も市民参加型のゲームやイベントを充実させる。

 山地不動産企画創業30周年特別協賛のこども広場では、大人気の「サイバーホイール」や温泉を活用したスパスライダー(水着持参)など子どもたちの思い出に残るような空間を提供。警察車両や消防車両などが登場する「はたらくくるま展」もさらにスケールアップして両日開催する(正午~午後3時)。

 鬼花火の限定特別開催は6月30日午後8時から。温泉の守り神・湯鬼神(ゆきじん)が川上公園に登場する。豪華景品が当たる大抽選会は7月1日午後5時開始。登別温泉のホテル・旅館の協力を得て、温泉宿泊券など豪華景品を多数用意している。

 前売りチケット(抽選券、ドリンク券付き)は1枚千円。アーニス売店、セイコーマートなりた、温泉市場、藤崎わさび園、市内つぼ八各店などで販売中。当日はJR幌別駅―川上公園間の無料循環バスを運行する。

 今月24日に小笠原市長を表敬訪問した西尾実行委員長は「昨年よりも各種イベントがパワーアップし、大人から子どもまで幅広く楽しんでいただける企画が充実しているので、家族みんなでぜひ来場を」。問い合わせは実行委事務局、携帯電話090・1647・4449へ。

関連記事

室蘭民報

室清水高出身で日本画家・小島さんが作品展【室蘭】

 きょう22日に開かれる室蘭清水丘高校(菅原和良校長)の創立100周年記念式典に合わせ、14期生で日本美術院特待の日本画家、小島和夫さん(72)=東京都在住=の日本画展が21日、室蘭市中央町の...

室蘭民報

即売や体験…16日に「のぼりべつ技能祭」

 第9回のぼりべつ技能祭(登別技能協会、登別職業訓練協会主催、室蘭民報社中部支社など後援)が16日、登別市青葉町の登別地方高等職業訓練校で行われる。訓練生らが手掛けた作品を販売するほか、餅まき...

室蘭民報

伊達信金のキッズ探検隊で1億円の重さ体験

 伊達信用金庫(舘崎雄二理事長)は12日、梅本町の本店で「2018だてしんキッズ探検隊」を開いた。市内の京王幼稚園、虹の橋保育園、つつじ保育所の園児ら約120人が参加し、お金の重さ体験では、1...

室蘭民報

「じゃり道工房」で優しさあふれる染め絵並ぶ【洞爺湖町】

 石川県在住の加賀友禅作家、志田弘子さんと家族による「じゃり道工房」の作品展が8日、洞爺湖町洞爺町の洞爺湖芸術館で始まった。志田さんの母親としての愛情や、命の大切さなどへの強い思いを込めた染め...

十勝毎日新聞

特製草履で挑め「世界一」 23日「ナウマン卓球」【幕別】

 「第4回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が23日、十勝ナウマン温泉ホテルアルコ(町忠類白銀町384)で開かれる。町忠類で発掘されたナウマンゾウの化石にちなみ、特製の草履ラケットを使用。“海外...