北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

市長選 現職、進退明言せず 6月上旬にも明らかに【根室】

28日の定例記者懇談会で6月上旬にも進退を明らかにするとした長谷川俊輔根室市長

 任期満了に伴う市長選まで3カ月強に迫り、その進退が注目される長谷川俊輔根室市長(73)は28日、「後援者や各政党との協議にもう少し時間が必要」と進退について明言を避け、6月上旬にも明らかにする考えを示した。定例記者懇談会の席上、記者の質問に答えたもので、健康問題は払しょくしたものの、高齢から体力面での不安をのぞかせた。

 長谷川市長は自民、民主、公明、社民、新党大地の推薦を受け、平成18年9月に無投票で初当選後、2期連続で無投票当選を果たし、前回選挙では、無所属の鴨志田リエ氏との一騎打ちをダブルスコアの大差で破り、3選を果たしている。

 28日の定例記者会見で、記者の質問に答えた長谷川市長は「今月15日に定期検査を受け、病気は完治し、再発もなく、問題ないと医師には太鼓判を押された」と健康問題をクリアしたことを明らかにしたものの、「私もあと2年で後期高齢者の仲間入り。60代では気にならなかったが、70代になって疲れの回復が遅くなった」と体力面での不安を吐露した。

 進退について長谷川市長は「すでに腹は固まっている」としつつ、「1回目の選挙から支えてくれた後援者や各政党関係者などまだ協議が必要で、1週間から10日ほど時間が必要」と6月上旬には態度を明らかにする考えを示した。

 長谷川市長は市長就任2期目の25年7月に心臓バイパス手術、翌26年9月にはすい臓の腫瘍摘出手術を受け、その後、数カ月おきに定期検診を受け、今年も2月と今月15日に受診し、その度に出馬に関する質問を受けていた。

 なお、市長選は9月2日告示、9日投開票で行われる。市内では表立って出馬に向けた動きはなく、現職の去就が注目されている。

関連記事

函館新聞

いさ鉄まもなく開業3周年 函館駅などで記念イベント【函館】

 道南いさりび鉄道(小上一郎社長)が開業3年を迎える。北海道新幹線とともに2016年3月26日、五稜郭―木古内間(37・8キロ)で開業。「いさ鉄」の愛称で親しまれ、沿線住民の足としてだけでなく...

函館新聞

8歳で英検準1級合格 附属小の小笠原君【函館】

 道教育大附属函館小学校3年の小笠原煌(こう)君が、8歳で実用英語技能検定(英検)の準1級に合格した。大学中級程度の英語力が求められ、8歳での合格は全国的も珍しいという。煌君は「達成感でいっぱい...

苫小牧民報

さよなら地球体験館 100人駆け付け閉館惜しむ-むかわ

 昨年9月の胆振東部地震で被災して今月末で閉館が決まったむかわ町穂別の「地球体験館」の最後のイベントが21日にあった。町内外から約100人が訪れて27年にわたって親しまれた施設に感謝と別れを告げ...

日高報知新聞

237人の特例申請が無効に【浦河】

 浦河町ふるさと納税への寄付者が確定申告が不要となる「ワンストップ特例制度」の町側事務処理ミスで、5946人分の申請データが未処理だった問題で、町は22日、臨時記者会見を開き、1都2県の237人の特...

日高報知新聞

珍しい〝暖〟ボールアート【様似】

【様似】札幌在住の桑折廣幸さん(68)のダンボールをキャンバスに制作した絵画展示「ひろ・くわおり〝暖”ボールアート 北の浮世絵展」が、町中央公民館ギャラリー21で始まり、入館者の目を引いている。31日まで...