北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

「名人」講師に体験授業/芦野小【釧路】

 釧路市立芦野小学校(藤原美恵子校長)は29日、茶道や料理、体操など専門性を持った「名人」を講師に迎えてのキャリア教育の授業を行い、3年生の児童76人が体験を通じて自分らしい生き方について学んだ。授業は総合的な学習の時間のキャリア教育の一環。体験や講話を通じて、自分らしい生き方や社会の中での役割を考えることが狙い。この日は、アイスホッケーの地元実業団である日本製紙クレインズの重野駿佑さんをはじめ、華道家元池坊釧路支部の佐藤露子さんら地域で活躍する11人が講師を務め、その道を究めることの喜びや苦労などを児童らに話した。

 市内の小学校で焼き物の指導などをしている奈良吉直さん(66)から、皿づくりを学んだ。児童らは、説明をよく聞きながら粘土を正方形に型取り、へらや型抜きを使って思い思いの模様を施して完成させた。奈良さんは「少しずつ技術を身に付けて30年。これからも努力をしていきたい。みなさんも好きなことを見つけてほしい」と児童らに呼び掛けた。

 体操を体験した清水泰地君(8)は「名人は小さい頃から練習を始めたと言っていた。自分もサッカーを続けて選手になりたい」と話していた。

関連記事

室蘭民報

地元食べ歩き「最高」―伊達バル街17店にぎわう【伊達】

 伊達市内の飲食店をスペインの立ち飲み居酒屋・バルのように食べ飲み歩くイベント「伊達バル街」が21日開かれ、大勢の市民が各店自慢の料理とお酒を心ゆくまで楽しんだ。  飲食店などでつくる実行委...

室蘭民報

登別カントリー倶楽部のカートにiPadナビを導入【登別】

 ゴルフリゾート施設・登別カントリー倶楽部(登別市上登別町、東勝彦支配人)は、2人乗りカート80台に、タブレット端末・ipadを導入した。ナビゲーション機能を搭載しており、コース情報やピンまで...

室蘭民報

喜ばれるコースに、室蘭GC支配人に伴さんが就任【室蘭】

 室蘭ゴルフ倶楽部(GC、崎守町)の支配人に、伴くみこさん(42)が就任する。メンバーに喜んでもらえるゴルフ場を目指しながら、室蘭の新たな観光拠点として道内外から広く利用者を集めたい考えだ。 ...

室蘭民報

絵鞆と崎守の2港に「型良し」噴火湾毛ガニ初水揚げ【室蘭】

 噴火湾海域の毛ガニかご試験操業が20日解禁となり、室蘭漁協に所属する4隻は22日朝、絵鞆と崎守の2港に初水揚げした。初日の漁獲高は前年を50キロ下回り、漁業関係者からはため息が漏れる。  ...

函館新聞

ダニ媒介脳炎の闘病語る 感染症研究者ら北斗の佐藤さん宅訪問【北斗】

 【北斗】ダニを媒介した感染症の研究者や医療、行政関係者ら約60人が16日、国内最初のロシア春夏脳炎(ダニ媒介脳炎)に発症した佐藤厚子さん(61)宅=北斗市三ツ石=を訪問し、闘病体験を聴いた...