北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

シャンシャン通り広場で3日に食文化イベント【室蘭】

旬の食材が集まる西いぶりファーマーズマーケット=昨年の様子

 西胆振の生産者と消費者が交流し、地元の旬の食材と新たな食文化を発信する「西いぶりファーマーズマーケット」(同実行委員会主催)が6月3日午前10時から、室蘭市中島町のシャンシャン通りお元気広場で開かれる。初出店の手打ちそば店がガレット(そば粉のクレープ)を出品する。

 4年目を迎える同イベント。今年第1弾となる同日は、室蘭市と伊達市、洞爺湖町、壮瞥町から農家や飲食店、食品加工など25の業者が出店する。

 新規出店の江戸蕎麦(そば)一輪草(室蘭市高砂町)は、フランスの伝統料理・ガレットを提供する。洞爺湖産そば粉で作った薄く焼いた生地にカットしたオロフレ産トマトやチーズなどをのせる。本来は皿で出す料理だが、今回は生地で具材をくるみテイクアウトスタイルで楽しむ。1個500円。

 同じそば粉を店舗でも使っている一輪草の森川泰充さん(32)は「無農薬で育ったそばは香りが強く風味も豊か。ぜひ味わってほしい」とアピールする。

 同イベントは、生産者自ら農産物を販売するほか、飲食店や加工業者が、地場産食材を使った個性豊かなメニューを提供する。主催者代表の楠本謙志さんは「地元で育った旬の食材が集まります。地産地消を楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 初回を含め今年は年4回の開催を予定。問い合わせは楠本代表、080・4070・2456へ。

関連記事

十勝毎日新聞

おあずけプリンに新味 コーヒーとほうじ茶【陸別】

 陸別町振興公社(陸別町大通、道の駅内)は20日、陸別ブランドとして定着している冷凍プリン「りくべつミルクのおあずけプリン」の新味として、コーヒーとほうじ茶の2種類を発売する。  コーヒー味は...

室蘭民報

壮瞥のリンゴを使用したワイン来年2月販売へ【壮瞥】

 壮瞥町内の農商工業者、観光関係者らでつくる「そうべつシードル造り実行委」(川南和彦委員長)は、町内産のリンゴを使ったワインを来年2月に販売する。シードル(リンゴ酒)に続く企画で特産のリンゴの...

室蘭民報

カネサン佐藤水産でイクラ醤油漬けの製造本格化【室蘭】

 水産加工のカネサン佐藤水産(室蘭市東町、佐藤有一代表取締役)は、旬の道産イクラを使った醤油(しょうゆ)漬け「いくら醤油味 有機」の製造を本格化させている。宝石のように輝くイクラが鮮やか。 ...

十勝毎日新聞

帯南商メニュー4席 高校生グルメコン【音更】

 高校生が地元食材などでオリジナルレシピの開発を競う「第6回高校生チャレンジグルメコンテスト」が7日、町内のふれあい交流館で開かれ、十勝勢で唯一出場した帯広南商業高クッキング部の「秋のコロチャパ...

室蘭民報

母恋めし本舗の道産蜂蜜ブルーベリーが人気【室蘭】

 室蘭市絵鞆町の母恋めし本舗(関根勝治代表)が、ブルーベリーの蜂蜜漬け「ブルーベリー畑のハニーちゃん」を発売した。壮瞥や稀府など胆振産のブルーベリーを道産蜂蜜に漬けたもので、ヨーグルトやソーダ...