北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「バスケって楽しい」千歳信濃小4年生、レバンガ選手と試合

バスケを楽しむ児童たちと川邉選手(右)

 千歳信濃小学校の4年生68人が29日、プロバスケットボールチーム・レバンガ北海道の川邉亮平、野口大介両選手らと試合などを楽しんだ。バスケをしたことのない児童も多かったが、プロのプレーを身近に感じ、「バスケって楽しい」などと喜んだ。

 4年生は授業でバスケがまだ未体験だったため、PTA役員が「レバンガの選手に来てもらえたら、バスケに興味を持てる」と思い立ち、年1回のレクリエーションに合わせて企画。レバンガに選手の派遣を依頼したところ、シーズンオフとあって交通費のみで対応してくれた。

 この日は両選手、安宅寛法アカデミーコーチ、チームマスコット・レバードが来校し、バスケの要素を取り入れた鬼ごっこ、両選手と児童5人の対戦などを展開。試合は両選手が児童に伸び伸びとプレーさせながら、たまにダンクシュートなどを決めて湧かせた。

 普段からバスケに取り組む下田宙(そら)君(9)は自らゴールを決めながらも、両選手のプレーに「軽くジャンプして、(リングに)普通に届いていた。予想よりも背が高かった」と感激した様子。

 初めてバスケをしたという岡田わかなさん(9)は「バスケはやってみたら楽しい。今後も続けたい」と目を輝かせていた。

 川邉選手は「きょうをきっかけにバスケを楽しんでくれたら」と期待を寄せ、野口選手も「大きい人に挑む気持ちが大事。何ごとにも挑戦して」とエール。

 4年生PTA役員の代表井上利枝さん(42)は「子供たちはきょうの日を楽しみにしてくれていた。企画して良かった」と喜んでいた。

関連記事

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...

十勝毎日新聞

ジュエリーアイス早くも「上陸」【豊頃】

 豊頃町大津の海岸一帯で15日朝、氷塊「ジュエリーアイス」が多数打ち上げられた。例年年明けの1~2月によく見られ、ジュエリーアイスの名付け親でこの日も現地を訪れた帯広の浦島久さん(65)は「少量...

十勝毎日新聞

街に活気 いきなり1等!「全市連合」抽選【帯広】

 帯広商工会議所(高橋勝坦会頭)主催の「年末全市連合大売出し2018」の抽選会場は、クリスマスや年末の買い物に訪れた来店客でにぎわった。  会場は藤丸やイオン帯広店など14カ所。参加店での買い...

室蘭民報

大西さんの死悼む、鈴木新党大地代表【室蘭】

 新党大地西胆振支部長、大西武俊(おおにし・たけとし)氏が13日午後11時2分、心不全のため搬送先の病院で死去した。自宅は室蘭市中島町2・29・20。49歳。士幌町出身。通夜は16日午後6時から...

室蘭民報

「山漬け」うま味満点、室蘭漁協がきょうから限定販売【室蘭】

 室蘭で水揚げしたサケの「山漬け」が今年も出来上がり、室蘭漁業協同組合(室村吉信組合長)が15日から、350本限定で販売する。脂が乗り、うま味がぎゅっと詰まった逸品に仕上がっている。  産卵期...