北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「バスケって楽しい」千歳信濃小4年生、レバンガ選手と試合

バスケを楽しむ児童たちと川邉選手(右)

 千歳信濃小学校の4年生68人が29日、プロバスケットボールチーム・レバンガ北海道の川邉亮平、野口大介両選手らと試合などを楽しんだ。バスケをしたことのない児童も多かったが、プロのプレーを身近に感じ、「バスケって楽しい」などと喜んだ。

 4年生は授業でバスケがまだ未体験だったため、PTA役員が「レバンガの選手に来てもらえたら、バスケに興味を持てる」と思い立ち、年1回のレクリエーションに合わせて企画。レバンガに選手の派遣を依頼したところ、シーズンオフとあって交通費のみで対応してくれた。

 この日は両選手、安宅寛法アカデミーコーチ、チームマスコット・レバードが来校し、バスケの要素を取り入れた鬼ごっこ、両選手と児童5人の対戦などを展開。試合は両選手が児童に伸び伸びとプレーさせながら、たまにダンクシュートなどを決めて湧かせた。

 普段からバスケに取り組む下田宙(そら)君(9)は自らゴールを決めながらも、両選手のプレーに「軽くジャンプして、(リングに)普通に届いていた。予想よりも背が高かった」と感激した様子。

 初めてバスケをしたという岡田わかなさん(9)は「バスケはやってみたら楽しい。今後も続けたい」と目を輝かせていた。

 川邉選手は「きょうをきっかけにバスケを楽しんでくれたら」と期待を寄せ、野口選手も「大きい人に挑む気持ちが大事。何ごとにも挑戦して」とエール。

 4年生PTA役員の代表井上利枝さん(42)は「子供たちはきょうの日を楽しみにしてくれていた。企画して良かった」と喜んでいた。

関連記事

十勝毎日新聞

来年10月に運賃値上げ JR北が経営改善策【札幌】

 JR北海道の路線見直し問題について議論するJRと国、道、道市長会、道町村会、JR貨物による6者協議が20日午前、道庁で開かれた。JR北海道の島田修社長は経営改善の取り組みの一環として、来年10...

十勝毎日新聞

健やかな成長願い 七五三【十勝】

 「七五三」のシーズンを迎え、十勝管内の神社には多くの家族連れが参拝に訪れている。  「七五三詣」は、数え年で男児は3、5歳、女児は3、7歳に神社にお参りし、健やかな成長を祈る儀式。今年は20...

十勝毎日新聞

イオン帯広店リニューアル検討 青柳新社長【帯広】

 イオン北海道(本社札幌)の青柳英樹社長(57)は19日、イオン帯広店(西4南20)について「今年度は無理だが、そう遠くない時期に店舗をリニューアルをしたい」との見解を示した。また、「次の10年...

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...

函館新聞

カボチャランタンに花火 紅葉ライトアップも「大沼ハロウィンナイト」【七飯】

 【七飯】秋の大沼を楽しむイベント「第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が19日、大沼公園広場で始まった。カボチャランタンや紅葉のライトア...