北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「バスケって楽しい」千歳信濃小4年生、レバンガ選手と試合

バスケを楽しむ児童たちと川邉選手(右)

 千歳信濃小学校の4年生68人が29日、プロバスケットボールチーム・レバンガ北海道の川邉亮平、野口大介両選手らと試合などを楽しんだ。バスケをしたことのない児童も多かったが、プロのプレーを身近に感じ、「バスケって楽しい」などと喜んだ。

 4年生は授業でバスケがまだ未体験だったため、PTA役員が「レバンガの選手に来てもらえたら、バスケに興味を持てる」と思い立ち、年1回のレクリエーションに合わせて企画。レバンガに選手の派遣を依頼したところ、シーズンオフとあって交通費のみで対応してくれた。

 この日は両選手、安宅寛法アカデミーコーチ、チームマスコット・レバードが来校し、バスケの要素を取り入れた鬼ごっこ、両選手と児童5人の対戦などを展開。試合は両選手が児童に伸び伸びとプレーさせながら、たまにダンクシュートなどを決めて湧かせた。

 普段からバスケに取り組む下田宙(そら)君(9)は自らゴールを決めながらも、両選手のプレーに「軽くジャンプして、(リングに)普通に届いていた。予想よりも背が高かった」と感激した様子。

 初めてバスケをしたという岡田わかなさん(9)は「バスケはやってみたら楽しい。今後も続けたい」と目を輝かせていた。

 川邉選手は「きょうをきっかけにバスケを楽しんでくれたら」と期待を寄せ、野口選手も「大きい人に挑む気持ちが大事。何ごとにも挑戦して」とエール。

 4年生PTA役員の代表井上利枝さん(42)は「子供たちはきょうの日を楽しみにしてくれていた。企画して良かった」と喜んでいた。

関連記事

苫小牧民報

日高自動車道 門別―厚賀IC、あす開通

 高規格道路・日高自動車道の日高門別インターチェンジ(IC)―日高厚賀IC区間(片側1車線、142キロ、通行無料)=日高町=が21日午後4時に開通する。日高道を使った同区間の車での移動は、従来の国...

根室新聞

北方領土遺産リスト集発行 3年間の発掘事業まとめる【根室】

 根室振興局は、戦後70年の平成27年から取り組み、3月末で終了した北方領土遺産発掘・継承事業を「北方領土遺産リスト集」として一冊にまとめ、200部を管内の教育機関や図書館等に配布する。一般向けには20...

根室新聞

最新の"フリーストール型搾乳ロボット牛舎"が完成【根室】

 市内湖南の㈱田中牧場(田中照義代表取締役)が建設を進めていた大型牛舎が竣工し、19日に見学会が行われた。最新設備を導入したフリーストール型搾乳ロボット牛舎で、省力化と飼養管理の強化を図って規模...

日高報知新聞

ピュアマルシェ閉店

【新ひだか】静内御幸町2の町有施設「ピュア」1階で平成28年9月から営業していた食品スーパー「ピュアマルシェ」と軽食・喫茶店「ピュアカフェ」が5月2日で閉店することが分かった。後継店舗は決まっておら...

日高報知新聞

牡の子馬誕生 額に白斑(はくはん)

【新ひだか】全国で唯一サラブレッドの繁殖から育成までを授業に取り入れている静内田原の静内農業高(大関俊郎校長)で4日夜、牡の子馬が誕生した。  畜産系の生産科学科がある同校は、年1頭の割合でサラ...