北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

暑い夏待望 商戦本番「組み合わせ」に注目【帯広】

夏まつりシーズンに向けて、商戦が動きだした子ども用甚平。「高島ちぢみ」ブランドも人気(藤丸6階)

 6月も残すところ1週間を切った。帯広では20日以降、5日連続で気温が20度を超え、夏物商戦が本格的に動きだしている。ホームセンターのキャンプ用品コーナーは、需要のピークを迎える7月に向け、テントやバーベキュー用コンロなどがずらり。大型店では水着や浴衣、甚平などの季節商品が好調で、エアコンを扱う家電販売店でも盛夏を前に特設コーナーがお目見えした。

◆水着・浴衣 タンキニ人気

 藤丸では、水着の人気メーカー「三愛水着楽園」のアウトレットセールを8月23日まで展開中。ビキニやセット水着など約400点をそろえ、最大約7割引きの5000~9000円で販売している。

 今年はフィットネス水着の取り扱いを強化。ワンピースとセパレートタイプがあり、「ジムに通う女性は2、3着の複数で購入する人が多い」(婦人服2課の加藤孝啓係長)。近年は美白維持などから露出の少ない水着がトレンドで、「タンキニ水着」(タンクトップとビキニを合わせた造語)が注目という。

 夏まつりに欠かせないのが浴衣や甚平。藤丸によると、女性用の浴衣は、流行色のターコイズ(青緑)を使った商品が売れ筋。価格は3万7800円から。甚平は男女とも新生児用の50センチサイズから用意しており、6月に入って商品が動き始めている。

◆アウトドア用品 連結で快適に

 キャンプ用品やバーべーキュー道具が並ぶジョイフルエーケー帯広店(市内東7南16)。定番は家族用のテントで、今年はテントとタープがファスナーで連結した「コネクティングドームシステム」(通常3万9800円)が人気だ。

 1人タイプの「エクスカーションティピー」(1万4904円)は今年の新作で、売れ行きも好調。頂上がドームでなく三角状のため、コンパクトながら、最高部分では立った状態に近い高さ170センチで快適に過ごせる。

 「ソロキャンプをする方が近年多く、野外フェスでも使えるなど便利なアイテム」と季節用品担当の湊弘輔さん。1人用のコンロも人気という。

◆エアコン 冷暖で活躍も 

 ハラデンキ本店(大通南12)は正面入り口横にエアコンコーナーを構え、6万円ほどの格安タイプから、暖房機能が充実した20万円以上のハイクラス機まで20種以上を用意する。扇風機も人気で、「省電力タイプがよく売れている」(馬渕宏副店長)。

 総務省統計局の2014年全国消費実態調査結果によると、帯広のエアコン普及率は48.8%と全道平均(26.6%)を大きく上回る。

 コンスタントに買い替えの需要もあり、急激な暑さでエアコン需要が加速すると、設置が追いつかない場合もあるそう。馬渕副店長は「暑くなる前にエアコンが使えるよう、早目の準備を」と呼び掛ける。

関連記事

十勝毎日新聞

あふれる菜の花 黒田農場【音更】

 菜の花畑が満開となった音更町の黒田農場(下士幌48、黒田浩光さん経営)で18、19日、観賞イベントが開かれ、来場者はトレーラーの観覧車から、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しんだ。 ...

十勝毎日新聞

「J」へ開幕戦勝利 スカイアース【幕別】

 社会人サッカーの第42回道リーグ(北海道サッカー協会など主催)が19日、幕別運動公園陸上競技場などで開幕した。Jリーグ参入を目指す北海道十勝スカイアース(高勝竜監督)が日本製鉄室蘭に1-0で...

十勝毎日新聞

ブラジルのダンスに笑顔 幼児、異文化触れる【帯広】

 外国の文化に触れる未就学児向けイベント「キッズ・プレイグラウンド」が18日、帯広市内の森の交流館・十勝で開かれた。親子ら約20人が参加し、ブラジルのダンスなどを楽しんだ。  帯広畜産大学の...

函館新聞

土方熱演、迫真の殺陣 箱館五稜郭祭開幕【函館】

 戊辰戦争終結150周年・第50回記念箱館五稜郭祭が18日、開幕した。五稜郭タワーアトリウムでは、初日のメインイベント「第32回土方歳三コンテスト全国大会」が開かれ、ゲスト審査員として俳優...

函館新聞

交流拠点と船お披露目 「岩部クルーズ」6月から運航【福島】

 【福島】岩部地区交流センター(岩部65)のオープンセレモニーが18日、同所で開かれ、鳴海清春町長や来賓ら34人が6月から始まる「岩部クルーズ」の交流拠点の機能を持つ同センターのオープンを...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス