北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

国立函館病院に重心病棟 20年めどに機能移転【函館】

看護学校が撤去された国立函館病院内の敷地。八雲病院から機能移転される重症心身障害病床の病棟が建設される(提供)

 国立病院機構函館病院(函館市川原町、加藤元嗣院長)は、2011年3月に閉校し同院敷地内に残されていた附属看護学校の建物の撤去作業を5月中に完了した。跡地には同機構の再編成で、八雲病院(八雲町宮園町)から機能移転される「重症心身障害病床」の新病棟を、20年をめどに建設する予定。加藤院長は「機能の移転で道南地域におけるセーフティー分野の専門的医療を担う重要な役割が課せられることになる。八雲が培ってきたノウハウをしっかりと引き継いでいきたい」と話している。

 八雲病院では長年にわたり、筋ジストロフィーと重症心身障害の専門医療施設として高度な治療を行ってきた。しかし、専門医の確保が難しいことなどから、同機構では15年に、北海道医療センター(札幌市)に筋ジストロフィーと重症心身障害の専門施設を建設し、函館病院に「重症心身障害病床」の病床を移転することを決定した。

 これにより函館病院は、現在の治療分野「循環器病」「がん」「呼吸器疾患」に、「重症心身障害」が新たに加わり、急性期から慢性期、セーフティネット分野にわたる専門的医療や臨床研究、教育研修および情報発信の総合的な機能を備えた病院となる。

 看護学校跡地には病床数60程度の新病棟を建設する予定。加藤院長は「(八雲病院の)重症心身障害患者の家族は函館の人が多いので、移転により移動の負担は軽減されるはず。八雲での専門的医療体制の質をさらに高めながら、よりよい環境整備に力を入れる。これまで以上に地域に愛される病院を目指していきたい」と意欲を見せている。

関連記事

十勝毎日新聞

子ヤギの名前考えて! 「バズり」動画で脚光【清水】

 ツイッター上での再生回数が600万回を突破し、世界中の注目を集める十勝千年の森(清水町羽帯)の子ヤギについて、同森はチーズ工房のツイッター(@tokachiyagi)を通じて22日から名前を...

苫小牧民報

ピーチ新人CA、緊急事態対応を実習 日本航空専門学校が実機訓練施設貸し出..

 日本航空専門学校(千歳市)は、新千歳空港キャンパス=泉沢=内で実際の航空機を模した訓練施設「モックアップ」を格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)の新人客室乗務員(CA)...

函館新聞

福島・岩部海岸クルーズが高評価 町民向けモニター乗船好調【福島】

 【福島】福島町まちづくり工房(代表理事・高木寿副町長)が町民対象に実施している「岩部海岸クルーズ」のモニター乗船が好評だ。利用者アンケートもほとんどが「非常に満足した」というもので、同法人は来...

函館新聞

蔦屋書店でGLAYの衣装展示 5年前の野外ライブで着用【函館】

 25、26日に緑の島(函館市大町)で開催される函館出身のロックバンド「GLAY」の野外ライブを記念し、函館蔦屋書店(石川町)は20日から、同店2階の大型モニター前にメンバー4人の衣装を展示して...

室蘭民報

野球教室でシャークスナインが小学生に技術指導【室蘭】

 小学生を対象にした室蘭シャークスの野球教室が19日、室蘭市の新日鉄住金球場で行われ、子どもたちが基礎技術を学び、シャークスナインと交流した。  教室には少年団8チームから100人が参加。シ...