北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

マダニに注意を、室蘭保健所「山や草地で肌守って」【室蘭】

ヤマトマダニ=北海道立衛生研究所提供

 旭川市保健所管内の40代女性が5月31日、国内5例目となる「ダニ媒介脳炎」を発症したことを受け、道では、マダニが媒介する感染症に注意を呼び掛けている。レジャーや野外作業などで山や草むらに入る際には、「長袖や長ズボンで肌の露出を少なくするなど、マダニにかまれないような防護策を」(室蘭保健所)と訴えている。

 ほ乳類や鳥類などの血液を吸って生きるマダニは、森林や草地などに広く生息している。一方で、ダニ媒介脳炎のほか、ライム病や回帰熱、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)などの病気の原因となる病原体を保有していることがある―という。

 ダニ媒介脳炎の潜伏期間は7~14日。発症すると発熱や関節痛など、インフルエンザに似た症状が出たり、精神錯乱やけいれんを起こしたりする。国内で確認された5例は、全て道内で発生。このうち、2例の感染者については死亡している。

 室蘭保健所では、山や草地などに入る際には「サンダル履きを避ける一方、長袖や長ズボンの着用で肌の露出を少なくして」「屋外活動後には必ず入浴し、体をよく洗って、しっかり着替えを」などと強調。

 その上で、マダニにかまれたら「無理に引っ張ったり、つぶしたりせずに、医療機関で除去を。体調の変化にも注意してほしい」などと訴えている。

関連記事

根室新聞

エビかご漁 湾中地区も初出荷【根室】

 根室沿岸での「ホッカイエビかご漁」(シマエビ)で湾中地区での操業が20日に解禁となり、22日に根室市場に約18トンの煮エビが初出荷された。セリではLサイズの高値がキロ当たり5,238円と前年を128パーセ...

根室新聞

7月12日 今年も緑町中央通りで盆踊り大会【根室】

 根室盆踊り大会の日程が、7月19日に決まった。今年も緑町中央通り1、2丁目を会場に子供仮装や大人素踊りを展開し、子供参加者へのお菓子配布や恒例の大抽選会で夏の夜を盛り上げる。子供仮装への申し込みは7月1...

根室新聞

市議会 定例月議会が終了 水道料金値上げ可決【根室】

 6月定例月市議会は22日、本会議を開き、議案10件を可決、意見書案12件を可決採択した。平均148パーセント、38年ぶりの水道料金値上げとなる市水道事業給水条例の一部改正案は、低所得者対策の付帯決議を付けて...

苫小牧民報

卵、乳製品使わない体に優しいケーキ考案 アレルギー持つ人注目-千歳の洋菓..

 千歳市長都駅前4に卵や乳製品を使わない洋菓子店がある。名前は「Porin(ポリン)」。お豆のモンブランや豆腐のチョコレートムースなど、体に優しい創作ケーキなどが並ぶ。アレルギーを持つ人などの間...

日高報知新聞

林業やイチゴハウスで【浦河】

 浦河高校(吉瀬献策校長、生徒389人)の2年生130人のインターンシップ(職業体験学習)が20~22の3日間、浦河、様似、新ひだか3町の56事業所で行われた。  働くことの意義、社会人として必要なマ...