北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

道都の初夏彩る演舞 YOSAKOIソーラン開幕

地元・札幌のチームの演舞で幕開けしたYOSAKOIソーラン祭り=6日午後7時20分ごろ、大通西8のメインステージ

 道都の初夏を盛り上げる「第27回YOSAKOIソーラン祭り」(同祭り組織委員会など主催)が6日、始まった。今年は国内外から約280チーム、2万8000人余りの踊り子が参加。夏日となった初日は地元・札幌を中心に26チームがオープニングを飾り、大賞が決定する10日まで5日間にわたる熱い演舞が幕を開けた。

 四半世紀以上の歴史を刻んできた祭りは、大通公園の西5~10丁目がメイン会場となり、市内19会場で開催。海外から10年ぶりに参加するニュージーランドをはじめロシア・サハリン、韓国、台湾などの5チームが出場するほか、ミッキーマウスなどディズニーの仲間たちも最終日のパレードにお目見え。東胆振、石狩南部、日高地区からも12チームがエントリーしている。

 初日は午後6時から、大通西8のメインステージで三味線、和太鼓、エレキギターが融合した演奏のオープニングが始まり、続いて札幌を中心とするチームが次々に登場。子供から学生、大人まで幅広い年齢層の踊り子たちが熱く、華麗な舞いを披露し、観客席をぎっしり埋めたYOSAKOIファンを魅了した。

 祭りは、8日午後6時から、前年受賞チームの華やかなステージ「ソーランナイト」を開催。9日午前10時から本祭1次審査がスタート。各賞が決まるファイナルステージは10日午後3時50分から、2部構成で行われる。

 期間中、メイン会場では、全国各地の名物料理が集合した「北のふーどパーク」(西5、6丁目)が設けられているほか、観客が飛び入りで踊れる「ワオドリスクエア」(西7丁目)も連日、開設。主催者側は200万人の観客動員を見込んでいる。

関連記事

日高報知新聞

定数を2人オーバーか【えりも】

【えりも】町選挙管理委員会(山中智彰委員長)は20日、町役場で4月16日告示、同21日投開票の町議会議員選挙立候補予定者説明会を開き、現職本人と後援会関係者、新人立候補予定者など21人が出席した。  ...

日高報知新聞

新たに3事業所8商品【新ひだか】

【新ひだか】町内で生産される優れた産品を推奨品として認証する「新ひだか推奨品認証制度」の認証書交付式が19日、JR静内駅併設の町観光情報センターで開かれ、3事業所8商品を新たに認証したほか、平成28年...

十勝毎日新聞

感謝の思い胸に 小学校卒業式【帯広】

 十勝管内の多くの小学校で22日、卒業式が行われた。卒業生は4月から通う中学校の制服に身を包み、晴れて学びやを巣立った。  この日、式が行われたのは管内全小学校(93校)の約9割に当たる81...

十勝毎日新聞

イチロー引退 ねぎらう声 用具で縁、交流も【十勝】

 21日に現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチロー選手は、キャンプ地での交流やバット用の木材提供などを通じて十勝とも縁があった。数々の記録を打ち立てた偉大な選手の引退に、管内の関係者はね...

十勝毎日新聞

タイムカプセル 15年後に開封へ 西上音更小閉校【士幌】

 JA士幌町西上事業所集落センターで19日、西上音更小学校(川上裕明校長、児童11人)閉校事業実行委による「タイムカプセル保管式」が行われ、児童や地域住民らが参加した。  実行委事業部長の曽...