北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

道都の初夏彩る演舞 YOSAKOIソーラン開幕

地元・札幌のチームの演舞で幕開けしたYOSAKOIソーラン祭り=6日午後7時20分ごろ、大通西8のメインステージ

 道都の初夏を盛り上げる「第27回YOSAKOIソーラン祭り」(同祭り組織委員会など主催)が6日、始まった。今年は国内外から約280チーム、2万8000人余りの踊り子が参加。夏日となった初日は地元・札幌を中心に26チームがオープニングを飾り、大賞が決定する10日まで5日間にわたる熱い演舞が幕を開けた。

 四半世紀以上の歴史を刻んできた祭りは、大通公園の西5~10丁目がメイン会場となり、市内19会場で開催。海外から10年ぶりに参加するニュージーランドをはじめロシア・サハリン、韓国、台湾などの5チームが出場するほか、ミッキーマウスなどディズニーの仲間たちも最終日のパレードにお目見え。東胆振、石狩南部、日高地区からも12チームがエントリーしている。

 初日は午後6時から、大通西8のメインステージで三味線、和太鼓、エレキギターが融合した演奏のオープニングが始まり、続いて札幌を中心とするチームが次々に登場。子供から学生、大人まで幅広い年齢層の踊り子たちが熱く、華麗な舞いを披露し、観客席をぎっしり埋めたYOSAKOIファンを魅了した。

 祭りは、8日午後6時から、前年受賞チームの華やかなステージ「ソーランナイト」を開催。9日午前10時から本祭1次審査がスタート。各賞が決まるファイナルステージは10日午後3時50分から、2部構成で行われる。

 期間中、メイン会場では、全国各地の名物料理が集合した「北のふーどパーク」(西5、6丁目)が設けられているほか、観客が飛び入りで踊れる「ワオドリスクエア」(西7丁目)も連日、開設。主催者側は200万人の観客動員を見込んでいる。

関連記事

日高報知新聞

中学校の学習へ関心【新冠】

【新冠】中学校教員が小学校で授業を行う「乗り入れ授業」がこのほど、新冠小で初めて行われ、6年生50人が中学校における学習への興味・関心を高めた。  乗り入れ授業は、小中連携強化・一貫教育をはじめ、...

日高報知新聞

イナキビをブランド化へ【新ひだか】

【新ひだか】青年農業者による「日高管内農業研究大会」が10日、町公民館で開かれ、プロジェクト部門で発表を行い、平取町4Hクラブ会員でトマト・水稲農家の笹山啓太さん(25)=平取町荷菜=に優秀賞が贈られ...

名寄新聞

冬季ジャンプ国内開幕【名寄】

 全日本スキー連盟A級公認の第49回名寄ピヤシリジャンプ大会が15日、第34回吉田杯ジャンプ大会が16日に名寄ピヤシリシャンツェノーマルヒル(HS100メートル、K点90メートル)で開かれた。ピヤシリ大会で...

苫小牧民報

王子、全日本アイスホッケーで優勝 日光下し2年ぶり37回目

 国内最高峰のタイトルを懸けた第86回全日本アイスホッケー選手権大会の最終日は16日、西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで決勝を行った。苫小牧の王子イーグルスが4―2で栃木日光アイスバックス...

苫小牧民報

歳末に大浴場大掃除 登別の第一滝本館

 今年創業160周年を迎えた、登別温泉の老舗第一滝本館=登別市登別温泉町=で17日、歳末恒例の大浴場大掃除が行われた。社員約20人がデッキブラシで浴室の床を丹念に磨き上げた。  1年間使用した...