北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

「うまキッズ探検隊」スタート【新ひだか】

【新ひだか】馬について子どもたちが学ぶ「ひだかうまキッズ探検隊2018」が5日、町博物館で始まり、初回は町内外の小中学生13人が馬産地・日高の歴史を学んだ。

 馬産地の将来を担う人づくりにつなげることを目的に、昨年から町が開催。2年目の今回も町内外の競馬関係者から協力を得て、町内の乗馬施設・MKランチや静内農業高、日高町の門別競馬場、浦河町のJRA日高育成牧場での講習など、さまざまなプログラムを計画している。

 日高管内全体から参加者を募集し、3つのテーマ別に参加を呼び掛け、町内以外にも浦河町と新冠町から計20人(昨年から継続7人)の申し込みがあった。

 この日は、町博物館の斉藤大朋学芸員を講師に、館内に展示している馬の資料を探すことからスタート。写真や絵、校歌などから馬を発見した子どもたちに斉藤さんは「ここには馬のはく製は無いのにこんなに馬であふれている。牧場のことをあまり知らない人も知らないうちに馬と関わっていることを覚えておいてほしい」と呼び掛けた。

 また、スライドを使って日高の馬産の歴史について説明。参加者たちは日高が国内最大の馬産地になった要因として地形や降雪量が少ないこと、馬が食べられるササがたくさんあったことなどを学んだ。

 初めて探検隊に参加した黒津藍さん(浦河小4年)は「馬の資料を探すのが楽しかったし、神社にも馬がいたことが分かった。一番楽しみにしていることは門別競馬場のバックヤードが見れること」と今後の活動に期待をふくらませていた。

 また、同日から博物館ロビーで昨年後半の活動をまとめた「パネル展」が開催され、今年3月末に有志で滋賀県の栗東トレーニングセンターを訪れたときの様子などを紹介している。この日は昨年も参加した子どもたちによる活動説明会も行われた。パネル展は17日まで。

斉藤学芸員(左)から日高の馬産について説明を受ける参加者たち

関連記事

十勝毎日新聞

藤田菜七子騎手に歓声 JRAジョッキーDAY【帯広】

 JRA(日本中央競馬)所属騎手によるばんえい競馬応援イベント「第12回JRAジョッキーDAY」が20日、帯広競馬場で開かれた。一昨年、JRA16年ぶりの女性騎手デビューを果たした藤田菜七子騎...

十勝毎日新聞

子ヤギの名前考えて! 「バズり」動画で脚光【清水】

 ツイッター上での再生回数が600万回を突破し、世界中の注目を集める十勝千年の森(清水町羽帯)の子ヤギについて、同森はチーズ工房のツイッター(@tokachiyagi)を通じて22日から名前を...

苫小牧民報

ピーチ新人CA、緊急事態対応を実習 日本航空専門学校が実機訓練施設貸し出..

 日本航空専門学校(千歳市)は、新千歳空港キャンパス=泉沢=内で実際の航空機を模した訓練施設「モックアップ」を格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)の新人客室乗務員(CA)...

函館新聞

福島・岩部海岸クルーズが高評価 町民向けモニター乗船好調【福島】

 【福島】福島町まちづくり工房(代表理事・高木寿副町長)が町民対象に実施している「岩部海岸クルーズ」のモニター乗船が好評だ。利用者アンケートもほとんどが「非常に満足した」というもので、同法人は来...

函館新聞

蔦屋書店でGLAYの衣装展示 5年前の野外ライブで着用【函館】

 25、26日に緑の島(函館市大町)で開催される函館出身のロックバンド「GLAY」の野外ライブを記念し、函館蔦屋書店(石川町)は20日から、同店2階の大型モニター前にメンバー4人の衣装を展示して...