北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

マンロー先生の遺徳を偲ぶ【平取】

【平取】「マンロー先生を偲ぶ会」が3日、町内二風谷の旧マンロー邸庭の顕彰碑前で開かれ、ゆかりの町民や研究者ら約50人が博士の遺徳を偲んだ。

 スコットランド人の考古学者で人類学者のニール・ゴードン・マンロー博士(1863―1942)は、日本人の起源やアイヌ文化に興味を抱き、考古学調査のかたわら、多数のアイヌ工芸品や民具を収集した。

 一方で当時、結核などの病気や栄養失調に苦しむアイヌの人々の窮状に胸を痛め、昭和7年に平取町二風谷に移り住み、無償の医療奉仕をしながら研究にいそしんだ。

 多くの村人から慕われた博士へは“イオマンテ”に代表されるアイヌ民族の精神世界をつぶさに観察するなど研究に没頭したが、昭和17年4月11日に二風谷で79歳の生涯を終えている。

 マンロー博士のただ一人の末裔で孫娘のアイリーン・マンローさんはドイツ・リューベックに在住している。

 貝沢耕一同会運営委員長が「博士と関わりのある人がほとんどいなくなったが、時代が変わろうとも若い世代に語り伝えていくことが大事」と主催者あいさつ。

 川上満平取町長は、個人の偉大な功績をたたえ来賓あいさつ。参列者は一人ずつ真っ赤なカーネーションを厳かに遺影の前に献花し、博士の遺徳を偲んでいた。

マンロー先生の遺影に献花する出席者

関連記事

日高報知新聞

静内農高 最優秀賞など上位に【新ひだか】

【新ひだか】日本学校農業クラブ北海道連盟など主催の「全道技術競技大会」が7、8の両日、帯広農業高と道立総合研究機構畜産試験場=十勝管内新得町=で開かれ、静内農業高(大関俊郎校長)から最優秀賞を含む...

日高報知新聞

野球日本代表監督 稲葉さんも指導【新ひだか】

【新ひだか】プロ野球の北海道日本ハムファイターズ主催の「キッズサマーキャンプ」が17~19の3日間、三石緑ヶ丘公園球場で行われている。管内外から31人の小学6年生が参加し、稲葉篤紀スポーツ・コミュニティ...

名寄新聞

自転車でゆかりの地巡る・「松浦武四郎RIDE」【名寄】

 なよろ観光まちづくり協会(吉田肇会長)主催の初の自転車イベント「松浦武四郎RIDE」が19日に駅前交流プラザ「よろーな」を発着地点に開かれた。参加者は、北海道命名者の武四郎に縁のある地域を自転...

名寄新聞

道内外から高校生185人参加・市立大オープンキャンパス【名寄】

 名寄市立大学(佐古和廣学長)の「オープンキャンパス2018」が18日に同学で行われた。参加した高校生たちは、ガイダンスや模擬授業、現役学生との交流を通して、同学へ親しみを深めた。  オープン...

名寄新聞

白樺樹液ビールお披露目・クラフトビアフェス盛況【美深】

 「美深クラフトビアフェス2018」が18日に大通北4赤れんが倉庫で開かれ、来場者がジャズの生演奏を聴きながらクラフトビールや豊富なフードメニューを味わう至福のひとときを満喫。さらに、美深産白樺...