北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

郵便局で野菜無人販売 大正で農家17人が提供【帯広】

野菜の無人販売が始まった大正郵便局。初日は生産者らが集まった。後列左から菊池局長、生産者代表の北口さんら

 帯広市内の大正郵便局(大正本町西1ノ2、菊池淳局長)ATMコーナー横のスペースで8日、野菜などを無人販売する「ふれ愛 幸福マーケット」が始まった。地場産品PRと空きスペースの有効活用などを兼ねた地域貢献の一環。管内郵便局では初めての取り組みで、初日から新鮮野菜を求める近隣住民でにぎわった。

 大正地区では、農家による朝市が水曜日の朝に行われている。今回の無人販売は菊池局長(46)の呼び掛けで実現。農家17人が参加し、交代で野菜を届ける。

 初日は白菜やキュウリ、大根など取れたての新鮮野菜がワゴンに積まれて並んだ。午前9時の開店と同時に住民が立ち寄り、ワゴンに手を伸ばした。同地区では2009年に唯一のスーパーが閉店、無人販売には期待の声が多く、近くに住む高谷厚子さんは「便利でありがたい」と、白菜やニンジンなどをエコバッグに詰め込んでいた。

 農家代表の北口孝志さん(70)は「地元の皆さんに大正の野菜を楽しんでもらえるのがうれしいし、励みになる。今後はトマトやナス、メロンなども並ぶので気軽に立ち寄って」。菊池局長は「郵便局に行けば『新鮮な野菜がある』と楽しみにしてもらいたい。少しでも地域のお手伝いができれば」と話している。

 無人販売は月・金曜の午前9時~午後5時。支払いはワゴン付属の入金箱に入金する。問い合わせは生産者代表の北口さん(090・3113・9049)へ。

関連記事

日高報知新聞

定数を2人オーバーか【えりも】

【えりも】町選挙管理委員会(山中智彰委員長)は20日、町役場で4月16日告示、同21日投開票の町議会議員選挙立候補予定者説明会を開き、現職本人と後援会関係者、新人立候補予定者など21人が出席した。  ...

日高報知新聞

新たに3事業所8商品【新ひだか】

【新ひだか】町内で生産される優れた産品を推奨品として認証する「新ひだか推奨品認証制度」の認証書交付式が19日、JR静内駅併設の町観光情報センターで開かれ、3事業所8商品を新たに認証したほか、平成28年...

十勝毎日新聞

感謝の思い胸に 小学校卒業式【帯広】

 十勝管内の多くの小学校で22日、卒業式が行われた。卒業生は4月から通う中学校の制服に身を包み、晴れて学びやを巣立った。  この日、式が行われたのは管内全小学校(93校)の約9割に当たる81...

十勝毎日新聞

イチロー引退 ねぎらう声 用具で縁、交流も【十勝】

 21日に現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチロー選手は、キャンプ地での交流やバット用の木材提供などを通じて十勝とも縁があった。数々の記録を打ち立てた偉大な選手の引退に、管内の関係者はね...

十勝毎日新聞

タイムカプセル 15年後に開封へ 西上音更小閉校【士幌】

 JA士幌町西上事業所集落センターで19日、西上音更小学校(川上裕明校長、児童11人)閉校事業実行委による「タイムカプセル保管式」が行われ、児童や地域住民らが参加した。  実行委事業部長の曽...