北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

郵便局で野菜無人販売 大正で農家17人が提供【帯広】

野菜の無人販売が始まった大正郵便局。初日は生産者らが集まった。後列左から菊池局長、生産者代表の北口さんら

 帯広市内の大正郵便局(大正本町西1ノ2、菊池淳局長)ATMコーナー横のスペースで8日、野菜などを無人販売する「ふれ愛 幸福マーケット」が始まった。地場産品PRと空きスペースの有効活用などを兼ねた地域貢献の一環。管内郵便局では初めての取り組みで、初日から新鮮野菜を求める近隣住民でにぎわった。

 大正地区では、農家による朝市が水曜日の朝に行われている。今回の無人販売は菊池局長(46)の呼び掛けで実現。農家17人が参加し、交代で野菜を届ける。

 初日は白菜やキュウリ、大根など取れたての新鮮野菜がワゴンに積まれて並んだ。午前9時の開店と同時に住民が立ち寄り、ワゴンに手を伸ばした。同地区では2009年に唯一のスーパーが閉店、無人販売には期待の声が多く、近くに住む高谷厚子さんは「便利でありがたい」と、白菜やニンジンなどをエコバッグに詰め込んでいた。

 農家代表の北口孝志さん(70)は「地元の皆さんに大正の野菜を楽しんでもらえるのがうれしいし、励みになる。今後はトマトやナス、メロンなども並ぶので気軽に立ち寄って」。菊池局長は「郵便局に行けば『新鮮な野菜がある』と楽しみにしてもらいたい。少しでも地域のお手伝いができれば」と話している。

 無人販売は月・金曜の午前9時~午後5時。支払いはワゴン付属の入金箱に入金する。問い合わせは生産者代表の北口さん(090・3113・9049)へ。

関連記事

苫小牧民報

北電苫東厚真4号機、月内に再稼働へ 道内の安定電力供給にめど

 北海道電力は24日、胆振東部地震の影響で停止していた苫東厚真火力発電所(厚真町)の4号機(出力70万キロワット)について、月内に再稼働できる見通しになったと発表した。点検の結果、タービンの損傷...

十勝毎日新聞

華やかに練り歩き 帯廣神社秋季例大祭【帯広】

 帯廣神社(大野清徳宮司)の秋季例大祭は24日に本祭を迎えた。氏子ら約70人がみこし1基、山車4台と帯広市内を練り歩く渡御を、沿道の市民が見守った。  本祭は午前8時半から御社殿で始まり、約4...

十勝毎日新聞

交通事故根絶へ 願い込めたヒマワリ満開【新得】

 交通事故根絶の願いが込められたヒマワリが、新得小学校、新得幼稚園、新得保育所の花壇で花を咲かせている。ヒマワリを事故防止のシンボルにする「ひまわりの絆プロジェクト」に賛同し、春から大切に育てた...

十勝毎日新聞

鳥のアクセサリー 田中さん作品展示【帯広】

 帯広市の田中輝顕さん(77)の作品展「ラブバードテルアキ展」が、市内の北海道ホテル(西7南19)で開かれている。11月25日まで。  田中さんは半世紀以上にわたり、野鳥の木製アクセサリー制作...

函館新聞

Dプリンセスの「函館愛」 復興応援の横断幕を市に寄贈へ

 19日に函館港に入港したプリンセス・クルーズ社(米)の豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5906トン)で、船体に「北海道の復興を応援しています We are with you、Hokk...