北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

郵便局で野菜無人販売 大正で農家17人が提供【帯広】

野菜の無人販売が始まった大正郵便局。初日は生産者らが集まった。後列左から菊池局長、生産者代表の北口さんら

 帯広市内の大正郵便局(大正本町西1ノ2、菊池淳局長)ATMコーナー横のスペースで8日、野菜などを無人販売する「ふれ愛 幸福マーケット」が始まった。地場産品PRと空きスペースの有効活用などを兼ねた地域貢献の一環。管内郵便局では初めての取り組みで、初日から新鮮野菜を求める近隣住民でにぎわった。

 大正地区では、農家による朝市が水曜日の朝に行われている。今回の無人販売は菊池局長(46)の呼び掛けで実現。農家17人が参加し、交代で野菜を届ける。

 初日は白菜やキュウリ、大根など取れたての新鮮野菜がワゴンに積まれて並んだ。午前9時の開店と同時に住民が立ち寄り、ワゴンに手を伸ばした。同地区では2009年に唯一のスーパーが閉店、無人販売には期待の声が多く、近くに住む高谷厚子さんは「便利でありがたい」と、白菜やニンジンなどをエコバッグに詰め込んでいた。

 農家代表の北口孝志さん(70)は「地元の皆さんに大正の野菜を楽しんでもらえるのがうれしいし、励みになる。今後はトマトやナス、メロンなども並ぶので気軽に立ち寄って」。菊池局長は「郵便局に行けば『新鮮な野菜がある』と楽しみにしてもらいたい。少しでも地域のお手伝いができれば」と話している。

 無人販売は月・金曜の午前9時~午後5時。支払いはワゴン付属の入金箱に入金する。問い合わせは生産者代表の北口さん(090・3113・9049)へ。

関連記事

根室新聞

エビかご漁 湾中地区も初出荷【根室】

 根室沿岸での「ホッカイエビかご漁」(シマエビ)で湾中地区での操業が20日に解禁となり、22日に根室市場に約18トンの煮エビが初出荷された。セリではLサイズの高値がキロ当たり5,238円と前年を128パーセ...

根室新聞

7月12日 今年も緑町中央通りで盆踊り大会【根室】

 根室盆踊り大会の日程が、7月19日に決まった。今年も緑町中央通り1、2丁目を会場に子供仮装や大人素踊りを展開し、子供参加者へのお菓子配布や恒例の大抽選会で夏の夜を盛り上げる。子供仮装への申し込みは7月1...

根室新聞

市議会 定例月議会が終了 水道料金値上げ可決【根室】

 6月定例月市議会は22日、本会議を開き、議案10件を可決、意見書案12件を可決採択した。平均148パーセント、38年ぶりの水道料金値上げとなる市水道事業給水条例の一部改正案は、低所得者対策の付帯決議を付けて...

苫小牧民報

卵、乳製品使わない体に優しいケーキ考案 アレルギー持つ人注目-千歳の洋菓..

 千歳市長都駅前4に卵や乳製品を使わない洋菓子店がある。名前は「Porin(ポリン)」。お豆のモンブランや豆腐のチョコレートムースなど、体に優しい創作ケーキなどが並ぶ。アレルギーを持つ人などの間...

日高報知新聞

林業やイチゴハウスで【浦河】

 浦河高校(吉瀬献策校長、生徒389人)の2年生130人のインターンシップ(職業体験学習)が20~22の3日間、浦河、様似、新ひだか3町の56事業所で行われた。  働くことの意義、社会人として必要なマ...