北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

架空請求はがき相次ぐ 7日だけで17件【帯広】

「民間訴訟通達センター」と名乗り、一般家庭に送り付けられたはがき

 実在しない「民間訴訟通達センター」を名乗るはがきが一般家庭に送りつけられる事案が、十勝管内で相次いでいる。帯広署には7日だけで17件の相談があった。現金をだまし取られる被害は現時点で発生していないが、同署は注意を呼び掛けている。

 はがきは「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題し、「契約会社から訴状が提出された」「連絡がない場合は不動産などの差し押さえを強制的に執行する」といった内容。はがきの送付日から近い日付を「取り下げ最終期日」とし、周囲との相談時間を取りづらくしている。

 7日に相談があった事案は、いずれも60~70代の女性にはがきが宛てられたもの。同署によると、架空請求はがきに関する1日の相談件数としては過去5年で最多という。8日も午後8時までに16件の相談があった。今年に入ってからの相談件数は225件となり、既に昨年1年間の117件を大幅に上回る。

 8日に、はがきが家に届いたという帯広市内の女性(75)は「警察に相談して詐欺だと分かり、ホッとした」と話す。はがきに身に覚えはなかったが、目にした時は少し不安になったという。

 3月には札幌市の50代女性が同様の手口で、現金を8回にわたって送金し2500万円をだまし取られた。同署は「身に覚えがないと感じたら、家族や警察に相談してほしい」と呼び掛けている。電話番号は0155・25・0110。

関連記事

根室新聞

「日本一遅く咲く桜並木」歯舞でチシマザクラ見頃【根室】

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)の「日本一遅く咲く桜並木の整備」事業で、同組合の背後地に植樹したチシマザクラが開花した。  チシマザクラの植樹は、地区のマリンビ...

根室新聞

ヒグマ目撃多発「山菜採りなど十分注意を」【根室】

 4月以降、ヒグマの目撃情報が相次いでいる。30年度は過去10年で最多の44件の目撃情報が寄せられたが、今年は25日までに11件と、すでに昨年同期を4件上回っている。幸い市内ではヒグマによる人身被...

苫小牧民報

若手声優が地元愛発揮 千歳出身・花井美春さんパーソナリティー-STVラジオ

 千歳市出身の声優、花井美春さん(21)が、STVラジオで放送中のラジオ番組「なまらぶ?」(毎週月曜午前3時から30分間)でパーソナリティーを務めている。本道出身の若手声優が、地元愛を発揮しながら...

苫小牧民報

元気の秘訣はウド作り 穂別の86歳の山下さん-むかわ

 むかわ町でウドを栽培し、苫小牧や札幌の市場に卸している女性が穂別地区にいる。「山下のばあちゃん」の愛称で地元のみならず全国各地にその名を知られる山下冨美子さん(86)。高齢になってなお元気な姿...

苫小牧民報

被災で今月限り閉鎖 龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部-むかわ

 むかわ町春日にある「龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部」が、今月限りで閉鎖することになった。昨年9月に発生した胆振東部地震でコースに大きな爪痕が残り、復旧費用の確保が難しいと判断した。  同ゴルフ...