北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「まねきケチャ」人気上昇中 帯広出身 中川美優さん【帯広】

 新曲「鏡の中から」がアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディング曲に大抜てきされるなど、人気急上昇中のアイドルグループ「まねきケチャ」。そのリーダーが帯広市出身の中川美優さん(23)だ。高校時代からの雑誌モデルなどが縁でスカウトされて芸能界に入り、デビュー3周年で初の武道館ライブも決定するなど、さらに大きく羽ばたこうとしている。

ステージで歌う中川さん(コレットプロモーション提供)

 中川さんは帯広稲田小、帯広南町中、帯広南商業高校卒。文化服装学院(東京)2年の時にデビューした。大きな瞳と黒髪が特徴。おしゃれが好きで、高校時代は地元の服屋でアルバイトをしたり、雑誌のモデルをしに東京に出ては服を購入したりしていた。

 一方、進路では服飾の学校か、小さな頃から憧れていた声優の学校かで悩んだ。服飾の道を選び、オーディションに誘われて合格。「アイドルと声優は何かつながるかもしれないと思った」という。

 ゲゲゲの鬼太郎のエンディング曲に選ばれたことについては「アニメが好きで、ずっとアニメの主題歌を歌いたかったのでびっくりした」と笑顔を見せる。

 5月26日には渋谷のリキッドルームで「中川美優生誕祭」を開いた。満員の観客の中で代表曲「きみわずらい」や「鏡の中から」のほか、自身が大好きな「酒」をテーマにした歌も披露。ファンからの誕生日プレゼントもあり、大いに盛り上がった。

アイドルグループ「まねきケチャ」。左から2人目が中川さん(コレットプロモーション提供)

 プロデューサーで、所属するコレットプロモーションの古谷完代表は、中川さんの印象を「好き嫌いがはっきりしていて個性的。最近は曲作りを始めるなど、クリエーティブな面でも成長している」と話す。

 今年はフランス・パリで開催される「JAPAN EXPO2018 in paris」に招待されている。さらに、グループの結成3周年を記念し、日本武道館単独公演「日本武道館deまねきケチャ」の9月24日開催も決まった。

 結成時の目標はNHK紅白歌合戦の出場。中川さんは古谷代表と共に「遠くない未来にこの夢をかなえたい」と意欲を見せ、「帯広でもライブができるようにもっともっと頑張りたい」と話している。

<まねきケチャ>
 2015年8月8日にデビュー。中川さんと、藤川千愛さん、宮内凛さん、松下玲緒菜さん、深瀬美桜さんの5人で活動している。昨年、英国の音楽雑誌CLASSIC ROCKの企画で「日本のベストロックバンド&アーティスト2017」ベスト10に選出された。

関連記事

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

モール温泉号 利用3倍 地震の影響ばん回【音更】

 音更町十勝川温泉観光協会(林文昭会長)が運行する無料送迎バス「モール温泉号」の今年度の利用者総数が、昨年度実績(340人、683泊)の3倍以上となる1030人、2055泊に上った。町と同協会が実...

十勝毎日新聞

沖縄から「春の便り」 空港に「琉球寒緋桜」【帯広】

 とかち帯広空港に一足早い春が訪れた-。日本航空(JAL)1階チェックインカウンター前に、日本で最も開花が早い沖縄県本部町(もとぶちょう)の桜の花が飾られ、利用客の目を引いている。  JAL...

函館新聞

函館空港に沖縄からのサクラがお目見え 2、3日中が見頃【函館】

 沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」が、今年も函館空港内の日本航空(JAL)搭乗手続きカウンターにお目見えした。雪に染まる函館に春を匂わせる便りが...

函館新聞

オスカ商会の梶原弘美さん ギフトラッピング講師の資格取得【函館】

 ギフト専門店「オスカ商会」(函館市万代町)の専務取締役、梶原弘美さん(47)が、全日本ギフト用品協会(本部・東京)が認定する「ギフト・ラッピング認定講師」の資格を取得した。ギフト・ラッピ...