北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苔の洞門ガイドツアー人気 受け付け開始30分足らずで定員埋まる

7月にガイドツアーを実施する苔の洞門=2011年10月8日撮影

 苔(こけ)の洞門運営協議会が7月7日に予定する、千歳市支寒内の「苔の洞門」内部を観覧するガイドツアーが申し込み受け付けを開始した7日午前9時から、わずか30分足らずで20人の定員に達した。一般参加者が内部を見学できる機会は6年ぶりだけに注目され、募集担当者は「こんなに関心が高いとは」と驚く。ツアーは9、10月にも1回ずつ開催する。

 洞門は火山の噴火によって地表にできた溶結凝灰岩が、長い年月をかけて土石流で浸食されて形成された回廊状の枯れた峡谷。80種類以上のコケが自生する特異で美しい景観が魅力で、市内有数の景勝地だ。

 2001年に落石を確認後は内部への立ち入りを禁止し、観覧台からの見学のみを可能としてきた。だが12年9月の豪雨災害による崖崩れで観覧台が崩壊。見学できない状況が続いてきた。

 同協議会では09~12年にも現状調査を目的に一般参加者を募ってモニターツアーを実施。今回のガイドツアーは景観のみならず、学術的にも貴重な洞門を見てもらうため試験的に実施する。参加者から集めるアンケートをこれからの洞門利用策を検討する資料とする。

 受け付け初日の7日、申し込み先となった支笏湖ビジターセンターには問い合わせの電話が相次ぎ、瞬く間に定員に達した。スタッフは「問い合わせされた方はとても関心が高い様子で、8日も複数の照会がありました」と驚く。

 ガイドツアーは9月2日、10月20日にも実施予定。開催日の1カ月前から募集を開始する。問い合わせは支笏湖ビジターセンター 電話0123(25)2404。

関連記事

日高報知新聞

中学校の学習へ関心【新冠】

【新冠】中学校教員が小学校で授業を行う「乗り入れ授業」がこのほど、新冠小で初めて行われ、6年生50人が中学校における学習への興味・関心を高めた。  乗り入れ授業は、小中連携強化・一貫教育をはじめ、...

日高報知新聞

イナキビをブランド化へ【新ひだか】

【新ひだか】青年農業者による「日高管内農業研究大会」が10日、町公民館で開かれ、プロジェクト部門で発表を行い、平取町4Hクラブ会員でトマト・水稲農家の笹山啓太さん(25)=平取町荷菜=に優秀賞が贈られ...

名寄新聞

冬季ジャンプ国内開幕【名寄】

 全日本スキー連盟A級公認の第49回名寄ピヤシリジャンプ大会が15日、第34回吉田杯ジャンプ大会が16日に名寄ピヤシリシャンツェノーマルヒル(HS100メートル、K点90メートル)で開かれた。ピヤシリ大会で...

苫小牧民報

王子、全日本アイスホッケーで優勝 日光下し2年ぶり37回目

 国内最高峰のタイトルを懸けた第86回全日本アイスホッケー選手権大会の最終日は16日、西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで決勝を行った。苫小牧の王子イーグルスが4―2で栃木日光アイスバックス...

苫小牧民報

歳末に大浴場大掃除 登別の第一滝本館

 今年創業160周年を迎えた、登別温泉の老舗第一滝本館=登別市登別温泉町=で17日、歳末恒例の大浴場大掃除が行われた。社員約20人がデッキブラシで浴室の床を丹念に磨き上げた。  1年間使用した...