北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苔の洞門ガイドツアー人気 受け付け開始30分足らずで定員埋まる

7月にガイドツアーを実施する苔の洞門=2011年10月8日撮影

 苔(こけ)の洞門運営協議会が7月7日に予定する、千歳市支寒内の「苔の洞門」内部を観覧するガイドツアーが申し込み受け付けを開始した7日午前9時から、わずか30分足らずで20人の定員に達した。一般参加者が内部を見学できる機会は6年ぶりだけに注目され、募集担当者は「こんなに関心が高いとは」と驚く。ツアーは9、10月にも1回ずつ開催する。

 洞門は火山の噴火によって地表にできた溶結凝灰岩が、長い年月をかけて土石流で浸食されて形成された回廊状の枯れた峡谷。80種類以上のコケが自生する特異で美しい景観が魅力で、市内有数の景勝地だ。

 2001年に落石を確認後は内部への立ち入りを禁止し、観覧台からの見学のみを可能としてきた。だが12年9月の豪雨災害による崖崩れで観覧台が崩壊。見学できない状況が続いてきた。

 同協議会では09~12年にも現状調査を目的に一般参加者を募ってモニターツアーを実施。今回のガイドツアーは景観のみならず、学術的にも貴重な洞門を見てもらうため試験的に実施する。参加者から集めるアンケートをこれからの洞門利用策を検討する資料とする。

 受け付け初日の7日、申し込み先となった支笏湖ビジターセンターには問い合わせの電話が相次ぎ、瞬く間に定員に達した。スタッフは「問い合わせされた方はとても関心が高い様子で、8日も複数の照会がありました」と驚く。

 ガイドツアーは9月2日、10月20日にも実施予定。開催日の1カ月前から募集を開始する。問い合わせは支笏湖ビジターセンター 電話0123(25)2404。

関連記事

根室新聞

「日本一遅く咲く桜並木」歯舞でチシマザクラ見頃【根室】

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)の「日本一遅く咲く桜並木の整備」事業で、同組合の背後地に植樹したチシマザクラが開花した。  チシマザクラの植樹は、地区のマリンビ...

根室新聞

ヒグマ目撃多発「山菜採りなど十分注意を」【根室】

 4月以降、ヒグマの目撃情報が相次いでいる。30年度は過去10年で最多の44件の目撃情報が寄せられたが、今年は25日までに11件と、すでに昨年同期を4件上回っている。幸い市内ではヒグマによる人身被...

苫小牧民報

若手声優が地元愛発揮 千歳出身・花井美春さんパーソナリティー-STVラジオ

 千歳市出身の声優、花井美春さん(21)が、STVラジオで放送中のラジオ番組「なまらぶ?」(毎週月曜午前3時から30分間)でパーソナリティーを務めている。本道出身の若手声優が、地元愛を発揮しながら...

苫小牧民報

元気の秘訣はウド作り 穂別の86歳の山下さん-むかわ

 むかわ町でウドを栽培し、苫小牧や札幌の市場に卸している女性が穂別地区にいる。「山下のばあちゃん」の愛称で地元のみならず全国各地にその名を知られる山下冨美子さん(86)。高齢になってなお元気な姿...

苫小牧民報

被災で今月限り閉鎖 龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部-むかわ

 むかわ町春日にある「龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部」が、今月限りで閉鎖することになった。昨年9月に発生した胆振東部地震でコースに大きな爪痕が残り、復旧費用の確保が難しいと判断した。  同ゴルフ...