北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

飛生芸術祭2018先行チケット販売中 9月8~9日に「TOBIU CAMP」-白老

昨年のキャンプの様子

 今年10周年を迎える「飛生芸術祭2018~僕らは同じ夢をみる」が9月8日から始まる。「TOBIU CAMP」は8~9日、作品の展示公開は10~16日まで。「森と人との百物語―」と銘打ったキャンプへの出演アーティストには、奈良美智や川村亘平斎、指輪ホテルなどが名を連ねている。現在、先行割引きチケットも発売中だ。

 旧飛生小学校を拠点に活動する飛生アートコミュニティーによる年に1度の芸術祭。道内外からさまざまな分野で活躍するアーティストたちが参加しており、オールナイトで行われるキャンプには、道外から足を運ぶファンも多い。

 今年は9月8~16日を期間とし、「森と人との百物語」と銘打ったキャンプが8~9日、アート作品公開が10~16日の日程で開催。OKI、KAPIW&APAPPO、MAREWREWなどのほか、新たに水野練平、タルバガンなどのキャストの参加も決定しており、今後も続々と出演キャストが発表される予定だ。

 また、今年の新たな試みとして芸術祭期間中に町内の商店街を会場に、アイヌの伝統工芸作品やアイヌの神話・伝説をモチーフとした作品を展示することも計画。飛生の森と商店街をつなぐ新しい展示プロジェクトにチャレンジする。

 今月30日までキャンプの先行割引きチケット(3900円)をローソンチケット等で発売中だ。

 詳しくは公式ウェブサイトhttp://tobiu.comまで。

関連記事

十勝毎日新聞

路線バス国内客も乗り放題 2社がパス【十勝】

 十勝バス(帯広、野村文吾社長)と北海道拓殖バス(音更、中木雄三郎社長)は、昨年から十勝を訪れる外国人観光客向けに発売している「VISIT TOKACHI PASS」を、11月から日本人観光客向...

十勝毎日新聞

26、27日に「カレー」上映 見て「食べよう」【池田】

 池田町内の映画愛好家でつくる池田映画研究会(宮澤嘉裕会長、会員8人)は26、27の両日、町中心市街地にある交流スペース「Ponte(ポンテ)」(大通4)でドキュメンタリー映画「カレーライスを一...

十勝毎日新聞

水害きっかけ「いももっち」 まりも製薬【帯広】

 健康食品など製造販売の「まりも製薬」(帯広、河端ミカ社長)は、十勝産の「インカのめざめ」を使ったイモ団子「いももっち」2品を商品化し、販売している。袋のまま電子レンジで温めて食べられる。  ...

室蘭民報

刈田神社に輝く神輿、遠田さんが寄贈【登別】

 登別市の総鎮守・刈田神社(登別市中央町、大西昇宮司)の女神輿(みこし)が更新された。戦前から使われていた神輿だが、部品が破損するなど老朽化が顕著になってきたところ、市内の建設会社役員・遠...

室蘭民報

健康支えた音楽レク、総合福祉センター指定管理者の内池さん夫妻【室蘭】

 老朽化などを理由に10月末で廃止となる室蘭市総合福祉センター(天神町)。約12年間にわたり指定管理者を務めてきた各種介護事業を行うタカラサービス(白鳥台)の内池宝代表取締役会長(76)は「自...