北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

街路樹 虫害で真っ白【池田】

虫が出す白い糸の幕に覆われ、真っ白に見える道道沿いの街路樹

 道道帯広浦幌線沿いの池田町千代田で、道路脇の街路樹が虫の食害で真っ白く変化し、通行する車のドライバーなどから「気味悪い」などの声が上がっている。

 白くなった樹木は、同道道・千代田トンネルの十勝川温泉側出口から1キロほど音更側に進んだ山側を始点に、音更との町境付近へと続いている。同様の症状の樹木が少なくとも十数本確認されている。

 これらの樹木には、幼虫が群生して巣をつくっている。無数の幼虫が白い糸を出し、木1本をすっぽり巣として糸の幕で覆うため、白く見えている。葉は全て食べ尽くされている。

 道立総合研究機構林業試験場(美唄市)に幼虫の画像を確認してもらったところ、数十種類存在するスガ(一般に小型のガ)の仲間で「サクラスガ」とみられる。同試験場の原秀穂副場長は「ごくまれに大量発生することがある。毒があるなどの人への影響は報告されていない」と話す。

 幼虫は20日間ほどで成虫になり、「幼虫がいなくなれば樹木は元通りに回復する」(原副場長)という。

 道道を管理する帯広建設管理部は11日に現場を確認。「当面は様子を見て対応を検討したい」(施設保全室)としている。

関連記事

根室新聞

「日本一遅く咲く桜並木」歯舞でチシマザクラ見頃【根室】

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)の「日本一遅く咲く桜並木の整備」事業で、同組合の背後地に植樹したチシマザクラが開花した。  チシマザクラの植樹は、地区のマリンビ...

根室新聞

ヒグマ目撃多発「山菜採りなど十分注意を」【根室】

 4月以降、ヒグマの目撃情報が相次いでいる。30年度は過去10年で最多の44件の目撃情報が寄せられたが、今年は25日までに11件と、すでに昨年同期を4件上回っている。幸い市内ではヒグマによる人身被...

苫小牧民報

若手声優が地元愛発揮 千歳出身・花井美春さんパーソナリティー-STVラジオ

 千歳市出身の声優、花井美春さん(21)が、STVラジオで放送中のラジオ番組「なまらぶ?」(毎週月曜午前3時から30分間)でパーソナリティーを務めている。本道出身の若手声優が、地元愛を発揮しながら...

苫小牧民報

元気の秘訣はウド作り 穂別の86歳の山下さん-むかわ

 むかわ町でウドを栽培し、苫小牧や札幌の市場に卸している女性が穂別地区にいる。「山下のばあちゃん」の愛称で地元のみならず全国各地にその名を知られる山下冨美子さん(86)。高齢になってなお元気な姿...

苫小牧民報

被災で今月限り閉鎖 龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部-むかわ

 むかわ町春日にある「龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部」が、今月限りで閉鎖することになった。昨年9月に発生した胆振東部地震でコースに大きな爪痕が残り、復旧費用の確保が難しいと判断した。  同ゴルフ...