北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

帯南商珠算部V4 夏全国へ 北海道高校大会【帯広】

 「第71回北海道高校珠算・電卓競技大会」(1日・札幌)の珠算部門・団体総合で、帯広南商業高校珠算部(近藤沙都稀部長、部員6人)が優勝し、4連覇を果たした。個人総合部門でも3人が入賞し高い実力を示したが、部員たちは「全力を出し切れず、反省点も多い。全国へ練習を積みたい」と謙虚に前を見据えている。

道大会で4連覇を果たし、全国大会へ駒を進める帯広南商業の(左から)中捨さん、近藤部長、林中さん

 珠算部門には道内6校が出場し、1人600点満点の問題で合計得点を競った。団体総合は各校の上位成績者3人の合計得点で順位を決定。

 帯広南商業は近藤部長(3年)と林中奈瑠さん(同)、中捨綾香さん(1年)の合計が1340点となり、準優勝の函館商業の1330点を僅差で上回った。

 帯広南商業は昨年、新入生の入部がなかったが、今年は1年生4人が加入。4年連続の優勝が懸かる中で3年生2人のプレッシャーは大きく、林中さんは「普段通りの力は出せなかったが、優勝と発表された時は安心した」と喜ぶ。

 全国大会では一昨年、昨年とも4位と上位入賞を果たした。春休みには群馬で他校と合宿し、強豪校と肩を並べるまでに成長。緊張に負けず力を出し切れるよう、人通りが多い校舎1階のホールで問題を解くなど練習を重ねている。

 今年の全国大会は8月1日、東京で開かれる。林中さんは「全道では失点が多かった。1問の重みを感じて優勝を目指したい」と話し、初の全国大会となる中捨さんも「怪しい部分をなくし、理解力を上げたい」と気を引き締める。近藤部長は「3年生は後悔のないように、1年生は経験を養う場に」と健闘を誓っている。

 道大会の個人では、林中さんが2等、近藤部長が3等、中捨さんが佳良に入った。

関連記事

苫小牧民報

北電苫東厚真4号機、月内に再稼働へ 道内の安定電力供給にめど

 北海道電力は24日、胆振東部地震の影響で停止していた苫東厚真火力発電所(厚真町)の4号機(出力70万キロワット)について、月内に再稼働できる見通しになったと発表した。点検の結果、タービンの損傷...

十勝毎日新聞

華やかに練り歩き 帯廣神社秋季例大祭【帯広】

 帯廣神社(大野清徳宮司)の秋季例大祭は24日に本祭を迎えた。氏子ら約70人がみこし1基、山車4台と帯広市内を練り歩く渡御を、沿道の市民が見守った。  本祭は午前8時半から御社殿で始まり、約4...

十勝毎日新聞

交通事故根絶へ 願い込めたヒマワリ満開【新得】

 交通事故根絶の願いが込められたヒマワリが、新得小学校、新得幼稚園、新得保育所の花壇で花を咲かせている。ヒマワリを事故防止のシンボルにする「ひまわりの絆プロジェクト」に賛同し、春から大切に育てた...

十勝毎日新聞

鳥のアクセサリー 田中さん作品展示【帯広】

 帯広市の田中輝顕さん(77)の作品展「ラブバードテルアキ展」が、市内の北海道ホテル(西7南19)で開かれている。11月25日まで。  田中さんは半世紀以上にわたり、野鳥の木製アクセサリー制作...

函館新聞

Dプリンセスの「函館愛」 復興応援の横断幕を市に寄贈へ

 19日に函館港に入港したプリンセス・クルーズ社(米)の豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5906トン)で、船体に「北海道の復興を応援しています We are with you、Hokk...