北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

帯南商珠算部V4 夏全国へ 北海道高校大会【帯広】

 「第71回北海道高校珠算・電卓競技大会」(1日・札幌)の珠算部門・団体総合で、帯広南商業高校珠算部(近藤沙都稀部長、部員6人)が優勝し、4連覇を果たした。個人総合部門でも3人が入賞し高い実力を示したが、部員たちは「全力を出し切れず、反省点も多い。全国へ練習を積みたい」と謙虚に前を見据えている。

道大会で4連覇を果たし、全国大会へ駒を進める帯広南商業の(左から)中捨さん、近藤部長、林中さん

 珠算部門には道内6校が出場し、1人600点満点の問題で合計得点を競った。団体総合は各校の上位成績者3人の合計得点で順位を決定。

 帯広南商業は近藤部長(3年)と林中奈瑠さん(同)、中捨綾香さん(1年)の合計が1340点となり、準優勝の函館商業の1330点を僅差で上回った。

 帯広南商業は昨年、新入生の入部がなかったが、今年は1年生4人が加入。4年連続の優勝が懸かる中で3年生2人のプレッシャーは大きく、林中さんは「普段通りの力は出せなかったが、優勝と発表された時は安心した」と喜ぶ。

 全国大会では一昨年、昨年とも4位と上位入賞を果たした。春休みには群馬で他校と合宿し、強豪校と肩を並べるまでに成長。緊張に負けず力を出し切れるよう、人通りが多い校舎1階のホールで問題を解くなど練習を重ねている。

 今年の全国大会は8月1日、東京で開かれる。林中さんは「全道では失点が多かった。1問の重みを感じて優勝を目指したい」と話し、初の全国大会となる中捨さんも「怪しい部分をなくし、理解力を上げたい」と気を引き締める。近藤部長は「3年生は後悔のないように、1年生は経験を養う場に」と健闘を誓っている。

 道大会の個人では、林中さんが2等、近藤部長が3等、中捨さんが佳良に入った。

関連記事

日高報知新聞

中学校の学習へ関心【新冠】

【新冠】中学校教員が小学校で授業を行う「乗り入れ授業」がこのほど、新冠小で初めて行われ、6年生50人が中学校における学習への興味・関心を高めた。  乗り入れ授業は、小中連携強化・一貫教育をはじめ、...

日高報知新聞

イナキビをブランド化へ【新ひだか】

【新ひだか】青年農業者による「日高管内農業研究大会」が10日、町公民館で開かれ、プロジェクト部門で発表を行い、平取町4Hクラブ会員でトマト・水稲農家の笹山啓太さん(25)=平取町荷菜=に優秀賞が贈られ...

名寄新聞

冬季ジャンプ国内開幕【名寄】

 全日本スキー連盟A級公認の第49回名寄ピヤシリジャンプ大会が15日、第34回吉田杯ジャンプ大会が16日に名寄ピヤシリシャンツェノーマルヒル(HS100メートル、K点90メートル)で開かれた。ピヤシリ大会で...

苫小牧民報

王子、全日本アイスホッケーで優勝 日光下し2年ぶり37回目

 国内最高峰のタイトルを懸けた第86回全日本アイスホッケー選手権大会の最終日は16日、西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで決勝を行った。苫小牧の王子イーグルスが4―2で栃木日光アイスバックス...

苫小牧民報

歳末に大浴場大掃除 登別の第一滝本館

 今年創業160周年を迎えた、登別温泉の老舗第一滝本館=登別市登別温泉町=で17日、歳末恒例の大浴場大掃除が行われた。社員約20人がデッキブラシで浴室の床を丹念に磨き上げた。  1年間使用した...