北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

クルーズ船客もてなし模擬練習/釧路商業高

 釧路商業高校(小笠原茂美校長)の国際ビジネス科2年生39人は、7月5日に寄港するクルーズ船の外国人乗船客を、習字や折り紙などの日本文化でもてなす。本番を前に12日、市内在住の外国人を迎えて模擬練習を行った。

 授業の一環で「釧路国際交流の会」(横山博子会長)がクルーズ船寄港時に行う、習字や着物などの日本文化体験ブースでの活動に参加する。本番に向けての練習では、同会の17人が講師を担当。市内在住の外国人5人を乗船客に見立て、アイヌ文様の切り絵や折り鶴、風呂敷の包み方などの日本文化を紹介した。横山会長が「英語が話せなくても、まずは笑顔で」とアドバイスすると、生徒らは簡単な英語やジェスチャーを交えながら、積極的にコミュニケーションを取った。

 2年の戸塚亜衣さん(17)は「普段外国人と接することがあまりないので、いい練習の機会になった。当日は積極的にやり取りをして外国人をもてなしたい」と話した。同科は、訪日外国人の増加などを背景に、積極的に外国人とコミュニケーションを図り、地域で活躍する人材の育成を目的とした授業を昨年度から展開している。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...