北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

児童・生徒の荷物負担軽減へ通知 市教委【函館】

 函館市教委は12日、市立小中学校67校に対し、児童生徒が持ち運びする学習用具の負担軽減を求める通知を出したことを明らかにした。重量が増す絵の具や書道セットを学校に置いて帰るなど取り組み例を示し、適正な対応を要請。子どもの重い荷物の持ち運びに関する通知は今回が初めて。

 同日の定例市議会一般質問で、小林芳幸氏(公明党)の質問に沢田紀之市教委学校教育部長が答弁した。

 市教委によると、1日付で教育長名で各校に通知した。これまでは各学校が判断し指導していたが、保護者から「荷物が重く体への負担が心配」との不安の声が高まったため、市教委として重点的に取り組むべき課題と位置づけた。通知では保護者、児童生徒に十分説明した上で実行に移すよう求めており「強制力はないが、できる限りの対応をお願いしたい」(市教委)としている。

 沢田部長は「教科書のページ増や大型化による重量の増加に伴い、児童生徒の通学時の安全確保や疲労、体の発達への影響などが指摘されている」と答え、負担軽減に配慮した指導を徹底するよう通知した。

 具体的には、事前に使う学習用具を連絡し、計画的に持ち運べるようにすることや、授業で使用したプリントはファイルにつづり、教室に保管すること、学校に置くのを可とする物や留意事項を示したプリントを教室に掲示することなどを盛り込んだ。

関連記事

苫小牧民報

北電苫東厚真4号機、月内に再稼働へ 道内の安定電力供給にめど

 北海道電力は24日、胆振東部地震の影響で停止していた苫東厚真火力発電所(厚真町)の4号機(出力70万キロワット)について、月内に再稼働できる見通しになったと発表した。点検の結果、タービンの損傷...

十勝毎日新聞

華やかに練り歩き 帯廣神社秋季例大祭【帯広】

 帯廣神社(大野清徳宮司)の秋季例大祭は24日に本祭を迎えた。氏子ら約70人がみこし1基、山車4台と帯広市内を練り歩く渡御を、沿道の市民が見守った。  本祭は午前8時半から御社殿で始まり、約4...

十勝毎日新聞

交通事故根絶へ 願い込めたヒマワリ満開【新得】

 交通事故根絶の願いが込められたヒマワリが、新得小学校、新得幼稚園、新得保育所の花壇で花を咲かせている。ヒマワリを事故防止のシンボルにする「ひまわりの絆プロジェクト」に賛同し、春から大切に育てた...

十勝毎日新聞

鳥のアクセサリー 田中さん作品展示【帯広】

 帯広市の田中輝顕さん(77)の作品展「ラブバードテルアキ展」が、市内の北海道ホテル(西7南19)で開かれている。11月25日まで。  田中さんは半世紀以上にわたり、野鳥の木製アクセサリー制作...

函館新聞

Dプリンセスの「函館愛」 復興応援の横断幕を市に寄贈へ

 19日に函館港に入港したプリンセス・クルーズ社(米)の豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5906トン)で、船体に「北海道の復興を応援しています We are with you、Hokk...