北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

柴田さん バーテンダー技能競技全道大会優勝【帯広】

 第45回全国バーテンダー技能競技北海道統括本部大会(日本バーテンダー協会北海道統括本部主催)で、同協会帯広支部の柴田輝さん(46)が総合優勝を果たし、全国大会へ駒を進めた。柴田さんは、7大会連続で北海道代表となる。

全国大会へ出場する柴田さん。左の赤いカクテルが「カーネリアン」

 道大会は5月27日、網走市で開かれた。衛生法規やお酒の知識を問われる学科部門(順位はなし)、レシピの決められた課題カクテル部門、オリジナルカクテルを作る創作カクテル部門、フルーツのカッティング技術や盛りつけを審査するフルーツ・カッティング部門の4部門で、各支部の代表8人が競った。

 柴田さんは創作カクテル部門とフルーツ・カッティング部門で1位を獲得。さらに最も技術の高い出場者に贈られる「ベストテクニカル賞」も獲得した。

 大会で柴田さんが創作したカクテルは「Carnelian〈カーネリアン〉-宝石の名前-」。カーネリアンとは、ナポレオンが愛したと言われる赤い宝石。勇気や幸運をもたらすという言い伝えがある。柴田さんは「飲み手が元気になったり楽しくなるものをテーマにした」と話す。

 課題カクテル部門ではわずか1点及ばず1位を逃したが「いかに切り替えてリカバリーできるかが大事だが、課題部門ではできなかった。全国大会に向けて、悔しさよりもこれからだという気持ち」と前を向く。

 小学生の頃から喫茶店のマスターのような“カウンターの向こう側”に憧れていた柴田さん。全国各地でバーテンダーとしての修業を重ね、10年前に帯広市内に「エー・グラス」(西2南10、フジモトビル2階)を開業した。

 全国大会は9月30日、広島市で開催。過去の最高成績は創作部門の5位。柴田さんは「大会はテクニックだけではなく、立ち居振る舞いや人柄も問われる。仕事の延長線上の究極型が出せるよう日々鍛錬します」と意気込む。

関連記事

函館新聞

上ノ国で菜の花畑が見ごろ【上ノ国】

 【上ノ国】町内各所で可憐な菜の花が満開を迎えている。道道江差木古内線沿いでも、田んぼの間に鮮やかな黄色いじゅうたんが確認でき、ドライバーらの目を楽しませている。  同町では10年ほど...

函館新聞

自慢のバイク見せ合おう 6月2日にコンロッドミーティング【函館】

 バイク愛好家が集う「第9回コンロッドミーティングin摩周丸」(コンロッド函館主催)が6月2日午前10時から、青函連絡船記念館摩周丸前の広場で開かれる。それぞれが持ち込んだ幅広い年代のバイク...

根室新聞

ビザなし交流、色丹島へ 歴史・文化専門家は国後島で調査【根室】

 今年度日本側から第2陣となるビザなし交流訪問団(中川昭一団長、65人)が24日朝、色丹島へ向けて根室港から四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で出発した。一行は3泊4日の日程で、27...

日高報知新聞

草間美恵さんが100歳に【様似】

【様似】17日に100歳の誕生日を迎えた冬島の草間美恵さんに同日、町から敬老金10万円、町社会福祉協議会と町老人クラブ連合会から記念品が贈られ、同居する息子夫婦や遊びに来た玄孫(やしゃご)、関係者...

日高報知新聞

最新の設備で能力向上【様似】

【様似】新日本電工(本社・東京、白須達朗社長)は、平成27年(2015年)から着手していた幌満川発電所の更新工事が完了し、22日、現地の第3発電所で竣工式を行い完成を祝った。  発電設備の更新工事...