北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

木育フェスタで史跡PR

【札幌】9、10日に札幌駅前通地下歩道空間(チ・カ・ホ)の札幌駅側イベントスペースで北海道・木育フェスタ2018「木育ひろばinチ・カ・ホ」が開催され、今年2月13日に国の史跡に指定された様似町の「様似山道」とえりも町の「猿留(さるる)山道」を、両町学芸員らがパネルやジオラマ展示、パンフレットの配布などでアピールした。

 同フェスタは、道と林野庁道森林管理局、北海道森と緑の会が主催した。

 様似・えりもの山道は江戸幕府が1799年に北方警備強化のため道内で初めて開削した官製道路。国の史跡指定を受けた両山道を広く道民に知ってもらうため、パネル8枚と様似山道の模型(ジオラマ)、山道の植物写真12枚、パンフレットでPRした。

 土日のチ・カ・ホは人通りも多く、フェスタに参加した様似町の髙橋美鈴学芸員とえりも町の髙木大稔学芸員は、途切れなく訪れる親子連れや年輩の人たちに両山道の見どころや歴史などを丁寧に説明した。

 髙橋学芸員は「パンフも新たに作りました。国指定史跡の様似山道を多くの人に知ってもらいたい」。髙木学芸員は「えりも岬やハートレイク(豊似湖)のほか、猿留山道の歴史も広く知ってもらえたら」と接客に追われていた。

「様似山道」と「猿留山 道」のパネル展

関連記事

函館新聞

住民の思い受け止めて 大間訴訟の会・竹田代表 11日に控訴審第1回弁論【..

 函館市の市民団体、大間原発訴訟の会(竹田とし子代表)が、電源開発(東京)が建設中の大間原発の建設・運転差し止めを求める訴訟の控訴審は11日、札幌高裁で初回の口頭弁論を迎える。法廷で意見陳述する...

函館新聞

函館で今冬初の真冬日 積雪15センチ越えで除雪車も【函館】

 冬型の気圧配置が強まった影響で、8日の道南は各地で気温が下がり断続的な雪となった。函館では最高気温が氷点下となり、今季初の真冬日となった。函館の真冬日の初日は昨年より8日遅かった。日中の最低気...

日高報知新聞

日ハム松本剛選手が指導【新ひだか】

【新ひだか】北海道日本ハムファイターズ新ひだか後援会(折手裕一会長)主催の野球教室が4日、静内体育館で開かれ、町内3野球少年団の小学生がファイターズの松本剛選手(25)と元一軍投手コーチの芝草宇宙さ...

日高報知新聞

「にいかっぷキッチン」オープン【新冠】

【新冠】道の駅「サラブレッドロード新冠」に隣接する農協ストア跡地に7日、町内の青果・コンブ、生肉、鮮魚、パン・スイーツの4店舗による商業施設「にいかっぷキッチン」がオープンした。あいにくの大雪の中...

苫小牧民報

「朝ラー」静かな人気 セットメニューも提供-味の大王総本店

 苫小牧市植苗の「味の大王総本店」が始めた、午前7時からラーメンを提供する「朝ラー」が静かな人気となっている。深夜、早朝時間帯に働く人を中心に注文が増えており、高橋浩一社長は「朝にラーメンを食べ...