北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

池田産100%で白ワイン Far夢楽縁が製造【池田】

 農業生産法人「Far夢楽縁(ファームらくえん)」(林秀康社長)による町内産原料100%の「はじめての白ワイン」(750ミリリットル、アルコール度9%)が15日にできあがった。町内産原料100%の白ワインは1980年代中ごろまで町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)が製造しており、今回は三十数年ぶりとなる。

町内産原料100%の「はじめての白ワイン」を手にして喜ぶ林社長

 「はじめての白ワイン」は59本製造。同法人が町内で栽培し、2017年秋に収穫した白ブドウ「ナイアガラ」と「ニューナイアガラ」を原料に使用。100キロを同研究所に出荷し、醸造を委託していた。

 同研究所では、原料の量が少なかったことから、通常ラインでの製造はできず、職員が手作業で瓶詰めした後に1本ずつ熱湯につけて加熱殺菌処理した。同研究所は「完成までに時間を要したがナイアガラのいい香りがするワインに仕上がった」としている。

 同研究所は「セイベル9110」1972年ビンテージをはじめ、80年代中ごろまで町内産原料100%の「白ワイン」を製造していた。今回の白ワインはそれ以来となり、安井所長は「町内で民間がワイン製造に乗り出したことに価値がある」と話している。

 同法人では、当初見込みよりも出来上がった本数が少なかったため、今回は一般販売を見送ることにした。

 林社長は「思い入れ強い白ワインなので、とにかくうれしい。今回は自分たちで飲んで楽しみたい」と喜んでいる。

 同法人は、2020年に独自のワイナリー設立を目指す。「はじめての白ワイン」の誕生で、ワイナリー設立に一歩近づいた。今後、ブドウの収穫量を増やし、白ワインを増産したい方針だ。

関連記事

苫小牧民報

一休そば、低糖質の生そば 19日、大手通販サイトから全国販売

 一休そばグループ(本社・苫小牧市有明町)は、低糖質でおいしさにこだわったダッタンそば「さらり」を、インターネット上のバーチャルモール「楽天市場」を通じて19日から全国販売する。健康志向で低糖質...

十勝毎日新聞

肉・丼まつり増強 「ブランド知って」 9月8日【清水】

 第2回十勝清水肉・丼まつり(実行委主催)が9月8日午前10時~午後2時、町有明公園で開かれる。大盛況だった昨年の初開催からさらにバージョンアップし、畜産のまち清水を象徴する肉づくしの16メニュー...

十勝毎日新聞

朝カレーも十勝づくし スーパーホテル【帯広】

 8日にグランドオープンした「スーパーホテルPremier帯広駅前」(帯広市西3南10)は、朝食バイキングで十勝産食材にこだわった「スーパー帯広カレー」を提供している。帯広物産協会と協力、チーズ...

十勝毎日新聞

「ツバイゲルト2016」初の銀賞 日本ワインコンクール【池田】

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)が製造する十勝ワインの「ツバイゲルト2016」(720ミリリットル、2224円、アルコール度12%)が第17回日本ワインコンクール(実行委主催)の欧州...

十勝毎日新聞

清水高の長屋さん大澤さん優秀賞 スイーツ全道コン【三笠】

 道内高校生のスイーツコンテスト「ハイスクールパティシエロワイヤル2019」(実行委員会主催)の本選が4日、三笠市の三笠高校生レストランで行われ、清水高校の作品「十勝の雪どけ」が第2位に当たる優秀...