北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

森林資源の有効活用【様似】

【様似】日高地区「森林・林業・林産業活性化を促進するための連絡会議」(賀集繁喜会長)主催の特別講演会が14日、町立様似図書館視聴覚ホールで開かれ、林野庁北海道森林管理局の新島俊哉局長が貴重な再生資源となっている森林資源の有効な活用方法について解説した。

 森林づくりや林産業の活性化への関心と理解を深める講演会。林野庁北見営林支局や同庁森林整備課長、同中部森林管理局長など歴任の新島局長が「森林資源が充実してきた今だからこそ考えなければならないこと」をテーマに講演した。

 新島局長によると、戦後に植栽した人工林の半数が樹齢46年~50年以上の利用期を迎え、国内森林蓄積は人工林を中心に年間1億立方㍍ずつ増加し、国内年需要の7800万立方㍍を賄える状況という。

 ただ、今後の国内材の利用法を誤ると、過去にも経験してきた森林資源の枯渇につながる―と指摘。森林は環境財という認識や徹底したコスト意識、生産業者と流通・加工、消費者のサプライチェーンの構築に向け森林所有者の意識を変え、再生可能な資源に循環させる重要性を強調した。

 また、道内に豊富にある強度が優れているカラマツや、品質評価が高まっているトドマツのブランド化や高付加価値化で「森林所有者の利益が還元される仕組みを確立し、再造林の循環の輪の実現」を呼び掛けた。

120人が聴講の新島森林管理局長の特別講演会

関連記事

根室新聞

1日から電子版「灯台カード」スタート 納沙布岬と落石岬でも【根室】

 海上保安庁は灯台150周年にちなみ、全国150基の灯台を電子カード化した。灯台カードは灯台の門扉等に掲載されている二次元コード(QRコード)を携帯電話やスマートフォンで読み込み、ダウンロードするこ...

根室新聞

クナシリ・メナシの戦い犠牲者を供養【根室】

 1789年(寛政元年)のクナシリ・メナシの戦いで犠牲になったアイヌ民族を供養する「ノツカマップ・イチャルパ」がこのほど、ノツカマップの㈲丸星水産番屋と納沙布岬で行われた。供養祭には道内各地から30...

根室新聞

ヒグマ目撃 過去10年で最多【根室】

 秋に入り、ヒグマの目撃情報が多発している。18日現在、根室市に寄せられたヒグマの目撃情報は31件で、過去10年で最多を更新。特に別当賀や東梅地区で道路を横断するヒグマを目撃する例が多い。キノコや山...

根室新聞

管内地価 一部宅地が上昇【根室】

 道は18日、国土利用計画法に基づく平成30年度北海道地価調査(7月1日現在基準地価)の結果を公表した。道内の宅地等の価格は多くの市町村で下落が続き、平均変動率は平成4年度以降、27年連続で下落。根室管...

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...