北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

森林資源の有効活用【様似】

【様似】日高地区「森林・林業・林産業活性化を促進するための連絡会議」(賀集繁喜会長)主催の特別講演会が14日、町立様似図書館視聴覚ホールで開かれ、林野庁北海道森林管理局の新島俊哉局長が貴重な再生資源となっている森林資源の有効な活用方法について解説した。

 森林づくりや林産業の活性化への関心と理解を深める講演会。林野庁北見営林支局や同庁森林整備課長、同中部森林管理局長など歴任の新島局長が「森林資源が充実してきた今だからこそ考えなければならないこと」をテーマに講演した。

 新島局長によると、戦後に植栽した人工林の半数が樹齢46年~50年以上の利用期を迎え、国内森林蓄積は人工林を中心に年間1億立方㍍ずつ増加し、国内年需要の7800万立方㍍を賄える状況という。

 ただ、今後の国内材の利用法を誤ると、過去にも経験してきた森林資源の枯渇につながる―と指摘。森林は環境財という認識や徹底したコスト意識、生産業者と流通・加工、消費者のサプライチェーンの構築に向け森林所有者の意識を変え、再生可能な資源に循環させる重要性を強調した。

 また、道内に豊富にある強度が優れているカラマツや、品質評価が高まっているトドマツのブランド化や高付加価値化で「森林所有者の利益が還元される仕組みを確立し、再造林の循環の輪の実現」を呼び掛けた。

120人が聴講の新島森林管理局長の特別講演会

関連記事

根室新聞

税収30億円に赤信号 収納率は最高水準で健闘【根室】

 自主財源の大宗を占める市税だが、根室市の平成30年度の市税調定額が30億円を割り込みそうだ。1月末現在の調定額は29億4,430万円で、前年同期比1億4,700万円減と大幅に落ち込んでいる。一方、収納率は8493...

苫小牧民報

道産PRイベントで最高賞獲得「うれしい」 安平・夢民舎のクリームチーズは..

 安平町早来大町のチーズ工房「夢民舎」(宮本正典社長)の「クリームチーズはやきた」が、道産チーズのPRイベント「北海道地チーズ博2019」(ホクレン農業協同組合連合会主催)で、最高賞のグランプリ...

日高報知新聞

インカンテーションなど【浦河】

 浦河町西幌別のイーストスタッドで15日、種牡馬展示会が開かれ、浦河町産馬のインカンテーションなど2頭の新種牡馬や3頭の新入きゅう馬ほか、今シーズンに供用するけい養種牡馬を牧場関係者らに披露した。 ...

日高報知新聞

議員のなり手不足など【新ひだか】

【新ひだか】町議会による「議会報告会」が14日夜、地域交流センターピュアプラザで開かれ、参加者と議員のなり手不足などについて意見を交えた。  議会報告会は、議会活動や議会改革の取り組みについて町民...

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...